第9回「近畿とくしま歴史講座」開く 2/25

公開日 2018年02月28日

 徳島県人会近畿連合会主催の第9回「近畿とくしま歴史講座」が2月25日(日)午後1時半から大阪歴史博物館4階講堂で開催され参加者140余名が阿波徳島出身の戦国武将三好長慶について学びました。

102  100
司会 畠中さん            近畿連合会木岡会長

101  225
天野講師               菅原講師        

 堺ちくちく会の畠中春美さんの司会で開講、近畿連合会の法被姿の木岡清会長から主催者挨拶があり、第一部・天野忠幸講師(天理大学准教授)の「三好長慶と宗教ネットワーク」休憩後、第2部・菅原善隆講師(堺顕本寺住職)の「三好長慶と法華宗日隆門流」続いて第3部・出水康生講師(三好長慶会代表)の「NHK大河ドラマをめざして」が行われました。

226  103
出水講師               会場内風景

104  105
会場内風景              1階案内

 今回も遠路からの出席があり盛会裡に開催することができました。報告:徳島県人会近畿連合会歴史委員会委員長・鈴木忠彰