第13回近畿とくしま歴史講座 2/23

公開日 2020年02月27日

 徳島県人会近畿連合会主催の第13回「近畿とくしま歴史講座」が2月23日(日)午後1時30分から大阪歴史博物館4階講堂で「堺ちくちく会」畠中春美さんの司会で開催され、参加者150余名が三好長慶について学びました。


 はじめに徳島県人会近畿連合会木岡会長から挨拶があり恒例の「われらが長慶公」長慶公賛歌を歌い講演会が開催されました。

 

 第一部・天野 忠幸講師(天理大学文学部准教授)の「三好長慶と織田信長~信長に与えた影響~」休憩後、第二部「三好長慶NHK大河ドラマ誘致推進協議会(関西)設立1周年記念総会」を行いました。

 推進協議会(関西)邉見公雄会長のビデオメッセージで始まり議案を決議し、しめは「三好長慶会代表の出水康生」さん鬨の声で大河ドラマに向けての躍進を誓い解散しました。

 

 今回協議会設立一周年記念座談会「三好長慶を主人公にした大河ドラマへの期待」(司会:天野忠幸氏・パネリスト:高槻市-濱田市長、大東市-東坂市長、四条畷市-東市長)を予定しておりましたが中止いたしました。報告:徳島県人会近畿連合会歴史委員会委員長・鈴木忠彰

 

101  102
木岡会長挨拶             天野先生講演

 

105  106
会場風景               会場風景