活動実績

  • 第7回「近畿とくしま歴史講座」開く 2/26

    徳島県人会近畿連合会主催の第7回「近畿とくしま歴史講座」が2月26日(日)午後1時半から大阪歴史博物館4階講堂で開催され参加者135名が阿波徳島出身の戦国武将三好長慶について学びました。

    木岡清会長の主催者挨拶に続き、歴史講座定番となった「我等の長慶公」の唄に続いて、長慶公が愛した連歌が詩吟で披露されました。

    228  227
    木岡徳島県人会近畿連合会会長挨拶    武士による「鬨の声」

    今回は4部制で中井均講師の「三好氏が拠った城」休憩後、2部が重見高博講師の「三好時代の阿波の城と長宗我部氏の侵攻」3部は山本ゾンビ氏が「復元された三好氏の城」を報告。

    4部は小林義孝氏の司会により中井均氏×重見高博氏「阿波と畿内の城の違い」の対談が行われました。

    230  231
    会場内風景                対談風景

    今回は季刊郷土史「大阪春秋」第165号特集「いまよみがえる三好長慶の世界」が1月に発刊され、愛読者の方が遠路より参加され最後まで熱心に聞き入っておりました。参加者は「次はいつ開催ですか」と次回を待っている声もありました。

  • 第6回「近畿とくしま歴史講座」開く 1/29

    徳島県人会近畿連合会主催の第6回「近畿とくしま歴史講座」が1月29日(日)午後1時半から大阪歴史博物館4階講堂で開催され,参加者148名が阿波徳島出身の戦国武将三好長慶について学びました。


    木岡清会長の主催者挨拶に続き、歴史講座定番となった「我等の長慶公」の唄が披露されました。

    206  207

    木岡会長挨拶             我らの長慶公
    今回の歴史講座は三部制で天野忠幸講師(天理大学准教授)の「いまよみがえる三好長慶の世界」休憩後、須藤茂樹講師(四国大学准教授)の「三好氏と戦国文化」最後に小林義孝氏(「大阪春秋」編集委員)の司会により天野忠幸氏×須藤茂樹氏「三好氏の広めた世界」の対談が行われました。

    208
    須藤准教授の講演

     

    また、この歴史講座は、季刊郷土誌史「大阪春秋」第165号特集「いまよみがえる三好長慶の世界」の発刊記念も兼ねており愛読者の方も遠路より参加され、最後まで熱心に聞き入っておりました。

    参加者は「TVなどで三好長慶の名が出てくるようになりこのような講演会を継続して頂きたい」との声がありました。

     

    【事務局より】

    次回・第7回歴史講座は2月26日(日)午後1時半~:大阪暦史博物館4階講堂で開催します。「三好氏が拠った城」講師:中井 均(滋賀県立大学人間科学部教授)・「三好時代の阿波の城と長宗我部氏の侵攻」・講師:重見高博(藍住町教育委員会)、そして中井氏と重見氏による「阿波と近畿の城の違い」の対談です。

  • 新春を祝う -平成29年新年互礼会ー

    徳島県人会近畿連合会の新年互礼会が、1月14日(土)午前11時30分から大阪新阪急ホテルで、来賓、会員を含む83名が参加し、盛況に開催されました。

    木岡連合会会長は年頭挨拶で、自作の和歌を披露され「今年も三好一族をテーマ―に大河ドラマへの夢そして歴史講座、県民の集い、阿波踊り協会等への協力」をお願いしました。

    126  124
    年頭の挨拶をする木岡会長         海野徳島県副知事

    続いて、海野修司徳島県副知事はふるさと徳島に支援・協力している連合会へ謝辞を述べらたあと「消費者庁の移転状況、災害対策、そして東京オリンピック・パラリンピックは阿波文化を国内外に広める絶好のチャンスととらえる」と訴え、県の状況報告をされました。
    喜多宏思県議会副議長は嘉美博之県議会議長のお祝いを代読「四国新幹線導入に向けて取り組み若者に希望の持てる社会を作る」決意を述べられました。

    123  127
    喜多県議会副議長           会場風景

    三木亨参議院議員は「徳島企業が持っているよさを引き継いでいただきたい」とお祝いの言葉を述べられました。
    福井雅彦牟岐町長は「1次産業への雇用問題、ぜひ現状を見ていただきたい。」旨報告がありました。

       5  6
     三木参議院議員             福井牟岐町長

    その後来賓紹介、祝電披露(13通)の後、祝舞「武田武士」が阿南市出身の天羽流家元の天羽祥瑞さんにより、筑前琵琶(人間国宝)の奥村旭翠の謡曲で披露され和やかに開宴しました。

    7  10 
    祝舞「黒田武士」          木内全国徳島県人会連合会会長が乾杯

    全国徳島県人会連合会会長・中部徳島県人会の木内公会長の乾杯のご発声により、祝宴に移りました。和やかな歓談の後、井上章副会長の挨拶で中締め。その後、なにわ連による阿波おどりが披露され、総踊りで盛宴を閉じました。解散は午後1時45分でした。

    11  14
    井上副会長が中締め           会場いっぱいで総踊り

    13  16
    なにわ連の舞台踊り          なにわ連構成踊り

       

     

  • 第96回全国ラグビー大会出場のつるぎ高校に応援支援金贈呈

    全国高等学校ラグビーフットボール大会の県代表になった、つるぎ高校ラグビー部に、徳島県人会近畿連合会の木岡会長から支援金を送りました。


    12月25日午後6時30分、25回目出場のつるぎ高校が宿泊する天理市の宿舎を訪た木岡清連合会会長が整列した選手を前に応援・激励し、支援金(近畿連合)を斎藤主将に手渡しました。

    花園ラグビー場での試合は27日14:40~「東京農大第二高等学校」と対戦します。「阪神在住の県民が背中を押します。昨年に続いて初戦を突破してほしい」(木岡会長)
    応援よろしくお願いします。

    125  
    支援金を渡す木岡会長         

  • 平成29年新年互礼会のご案内 (1月14日(土)開催です)

    徳島県人会近畿連合会平成29年新年互礼会は1月14日(土)に開催します。
    お誘いあわせの上ご出席ください。尚開催は以下のとおりです。


     1.日時:平成29年1月14日(土)11:30~13:30
     2.場所:大阪新阪急ホテル2階「花の間」
     3.会費:10,000円(当日会場にて申し受けます。)
     4.参加申し込み方法12月16日(金)までにメールまたはFAXでお願いします。
      kinki-tokushima@lion.ocn.ne.jp
       FAX 06-6251-0666


    詳しくはこちら⇒平成29年新年互礼会[PDF:613KB]

     

    -

  • 第6回・第7回「近畿とくしま歴史講座」のご案内

    徳島県人会近畿連合会主催「近畿とくしま歴史講座」第6回・第7回が下記内容で開催されます。お誘いあわせの上ご参加下さい。
    第6回
     1.日時:平成29年1月29日(日)午後1時30分~4時30分
     2.場所:大阪歴史博物館4階講堂
     3.参加費:500円(資料代)  
    「今よみがえる三好長慶の世界」講師:天野忠幸氏(天理大学文学部准教授)
    「三好氏と戦国文化」講師:須藤茂樹氏(四国大学文学部准教授)
       対談:天野忠幸氏×須藤茂樹「三好氏の広めた世界」       
    第7回
      1.日時:平成29年2月26日(日)午後1時30分~4時30分
      2.場所:大阪歴史博物館4階講堂
      3.参加費:500円(資料代)
      「三好氏が拠った城」(芥川城、飯盛城、若江城など)講師:中井 均(滋賀県立大   学人間科学部教授)
    「三好時代の阿波の城と長宗我部氏の侵攻」講師:重見高博氏(藍住町教育委員会)
       対談:中井 均氏×重見高博氏(阿波と畿内の城の違い)

    詳しくはこちら⇒第6回・第7回「近畿とくしま歴史講座」[PDF:851KB]

  • '16定期総会と県人の集い

    台風10号の影響もなくさわやかな8月28日「‘16定期総会と県人の集い」がホテルニューオータニ大阪で参加者約470名により開催されました。

    開会に先立ち県民の歌が流れ、本年はタレント佐々木麻衣さん(東みよし町出身)の司会により定刻11時に開会。木岡会長より「阿波おどりが東京五輪の開会式で踊られ、徳島の武将・三好長慶がNHKの大河ドラマで取り上げられることを夢見ている。大阪からPR活動を盛り上げていこう。」と挨拶。

    続いて飯泉知事は今回のオリンピックで金メダルに輝いた松友美佐紀選手に「粘り強さとペアとの和を活かす県民性」をたたえて、、県民栄誉賞を贈呈すると発表、地方の活性化を他県に先駆けて提案する積極的な報告がありました。

    1 2 

    木岡会長挨拶             飯泉知事挨拶

    嘉美博之県議会議長、吉川沙織参議院議員の祝辞の後、来賓紹介、祝電披露、連合会議事報告と進み、功労者表彰では10名の代表として國方靖さん(近畿至誠会)に木岡会長から記念品が贈られました。

    3  4

    会場風景                功労者表彰

    12時10分から「県人の集い」の開会となり乾杯酒は恒例となった吉野川市提供の梅酒「ホーホケキョ」。ご発声は木内公・全国徳島県人会連合会会長:中部徳島県人会会長。

    歓談の後、落語家・笑福亭学光さん(阿南市出身)の司会にバトンが渡りすだち君の応援、本日の出展ブースの自己PR。

    7  8

    上板町の「かきじぃ」          歌謡ショー

    演芸では三好ネットワークの甲冑3人が舞台登場し、にそのあとから「ときの声」をあげた後、15人の大阪・メンズコーラスの皆さんが入場、「我らの長慶公」「阿波二人旅」「斉太郎節」「セイリング・セイリング」を披露、演歌歌手・藤本あつしさん(三好市出身)が「男の故郷」を続いて演歌歌手・夢みどりさんが(つるぎ町出身)「女さすらい一人旅」を熱唱。フィナーレは糸田川廣志阿波おどり委員会委員長が関西阿波おどり協会の各連紹を紹介した後、選抜連の息の合った踊りを披露し、参加者も総踊りに加わり会場は盛り上がりました。

    10  11

    会場内で阿波おどり          舞台での阿波おどり

    午後2時30分森上修副会長の謝辞で中締めとなり、抽選会に移りました。多くのスポンサーから総数440余りの商品が提供され、盛り上がった中で午後3時30分解散しました。

  • 第8回「阿波おどり見学ツアー」 実施  8/15~16

     徳島県人会近畿連合会主催の「阿波おどり見学ツアー」は8月15~16日にかけて今回で8回目を迎えましました。
    18名の参加者で午前9時梅田をバスで出発、お盆でしたが道中混んでおらず一路徳島へ、鳴門で昼食を摂り選抜阿波踊り(阿波銀ホール)を鑑賞。眉山のふもと阿波おどり会館を経て宿泊ホテル(ホテルコスモス)にチェックインした後午後6時から南内町演舞場で2時間にわたり熱演を見学。涼しい風に楽しい一時を過ごしました。

    815  816

    南内町演舞場にて              灼熱の太陽の下:うだつの町にて

     2日目(16日)は美馬市脇町の藍商人の館「うだつの町並み」をボランティアガイドさんと散策後、阿波十郎兵屋敷で人形浄瑠璃に涙し、鳴門にて昼食(ルネッサンスリゾートホテル)後、鳴門公園・渦の道を見学。夕刻梅田着「楽しい旅になりました」とのお言葉、お疲れ様でした。(企画:徳島県人会近畿連合会、旅行実施:エアトラベル徳島)

     

  • 5年連続出場の鳴門高校に応援支援金贈呈

     第98回全国高校野球選手権大会の県代表校となった鳴門高校野球部に応援支援金等を贈呈しました。

     DSC03252.JPG P1080576   

    木岡会長より手束主将に支援金贈呈   折野本部長より手束主将に清涼飲料贈呈

     8月5日(金)11時、5年連続11回目出場の鳴門高校野球部が宿泊する神戸市内のホテルを訪ねた木岡清連合会会長と折野好信県大阪本部長は整列した選手を前にそれぞれ応援激励し、支援金(連合会)と清涼飲料(県)を手束海斗主将に手渡しました。

     甲子園での試合は、開会式直後の開幕試合で佐久長聖高(長野)と対戦する。
    「雰囲気にのまれないよう、必ず初戦を突破して頑張ってほしい。」(木岡会長)
     応援よろしくお願いします。

  • 第9回関西すだち会ゴルフコンペ  (7/30開催)

     第9回関西すだち会ゴルフコンペが7月30日(土)茨木高原CCで開催され参加者25名がプレーを楽しみました。炎天下とはいえ木陰では高原の涼しい風の清涼をえて、楽しく懇親を深めることが出来ました。


     優勝は近藤俊幸さん(アウト41、イン39、ハンディ9.6、ダブルペリア方式)2位は藤原安雄さん、3位は近藤貞治さんその他トビ賞などの郷土名産の賞品が贈られました。成績発表の会食懇談会では初参加5名の自己紹介、優勝者のスピーチなどがあり和やかに第9回目を終えました。

    111     812

     25名集合スタート前               懇親会場でのひと時