とくしまトピックス

  • 第3回在九州徳島県人会交流会開催 4/8(土)

    4月8日(土)18:00より、長崎市内の稲佐山観光ホテルにおいて第3回在九州徳島県人会交流会が開催されました。

    参加者は来賓を含め101名。近畿方面より徳島県人会近畿連合会木岡会長を含め6名が参加しました。長崎徳島県人会会長、手塚喜太郎氏の挨拶に始まり、各ご来賓の挨拶があり、乾杯は大分徳島県人会会長、島田周治氏のご発生で、「来年度は大分で行う旨」のご案内がありました。アトラクションは三味線・民謡:月川千秋様、歌:升谷美佐子様で大いに盛り上げていただきました。

    そして最後はお待ちかね、長崎阿波おどり同好会「すだち連」による阿波おどり披露、そして、会場皆さんによる総踊りです。雨上がりの長崎の夜を熱く締めくくりました。報告・徳島県人会近畿連合会理事:寺内義幸

    405  404
    木岡会長挨拶             在九州徳島県人会全員集合

    420    421
    長崎阿波踊り同好会「すだち連」さん   場を盛り上げてくれました
     

  • 4月のカレンダー

    近畿地区における4月の徳島県人会及び県関係の行事予定等は以下のとおりです。(摘記)

    イベント
    *4/8((土)) 17:00~21:00
     第3回在九州徳島県人会交流会
      稲佐山ホテル(長崎)
    *4/8((土)) 9:00:JR鳳駅集合
     桜ウオーキング
      「鳳駅」熊野街道「大鳥大社」~「浜寺公園」紀州街道~「石津太神社」~
       阪堺電軌~「菅原神社」~堺東駅
    *4/14(金) 10:00~18:00
     移住相談会(美波町)
      大阪ふるさと暮ら情報センター
    *4/28(金)~5月7日(月)終日
     ’17食博覧会・大阪 
      インテックス大阪

                  

     

    【とくしま県の店・市町村の日

     恒例の「市町村の日」は以下のとおりです。
    地元から直接送られてきた品々を是非お求めください。思わぬ逸品に出会うかも・・・。
    11日(火)        美波町の日
    19日(水)~21日(金)  阿南市の日
    25日(火)        美馬市の日

    *「とくしま県の店」はリンク集で確認してください。いろいろな情報が満載です。

  • 「三好芥川城の会 結成15周年記念講演会」開催 3/12

    3月12日(日)13:30からクロスパル高槻の6階会議室で三好芥川城の会結成15周年記念講演会が「三好長慶・芥川政権と呼ばれる時代」のテーマので開催された。

    講師は三好芥川城の会発起人 堀 孝氏が貴重な文献資料をパワーポイントで編纂して1時間半の熱演を努めました。

    天候にも恵まれ、地元大隈代議士、徳島県人会近畿連合会木岡会長はじめ三好ネットワーク団体の代表をはじめ、高槻市内、近郊から沢山の方(112名)が聴講されました。また地元ケーブルTVにも収録され3月15日(水)に放映されました。

    結成から15年の長きにわたり活発に活動されていることに敬意を表しますとともに高槻ならではの貴重な情報を聴くことができ大変有意義な講演会となりました。
    レポート:歴史委員会 委員長 鈴木忠彰


    313  312
    堀 孝講師               参加者風景
    324  325
    徳島県人会近畿連合会:木岡会長    三好芥川城の会:大和代表

  • 第9回近畿三野ふるさと会総会 3/11開催

    3月11日(日) 11:00から 第9回近畿三野ふるさと会総会を大阪キャッスルホテル錦城閣にて、故郷の三好市役所三野所長様はじめ総勢20名参加のもと開催しました。

    天満橋大川を眼下にまもなく開花する桜並木を眺め、楽しい交流のひとときを過ごし、この1年間の活躍を確認し合いました。
    レポート:近畿三野ふるさと会会長 鈴木忠彰

     

    311
    三好長慶、生誕の地「三野衆」集合
     

  • 三好長慶公武者行列in大東

    戦国武将・三好長慶公ゆかりの大東市で3月4日(土)10時から大東市市制施行60周年記念事業の一環として武者行列イベントが開かれた。

    大東市・東坂市長、三好市・黒川市長の挨拶に始まり、三好ネットワーク関係団体・大東市会議員武者団体約300名が甲冑などをまとい、同市の「いいもりぷらざ」を発着点にホラ貝、太鼓の音に合わせて「鬨の声を」上げながら2列縦隊で東高野街道沿いから商店街役3キロを練り歩いた。

    商店街では先頭を三好長慶出生の地、徳島名物「阿波おどり」を大阪天水連がおどり、武者行列が後を練り歩く光景は地域活性化に大いに役立ったのではないか。参道の参加者は1万人余り。

    途中野崎まいり公園茶室で「ようこそ会」様の湯茶のおもてなしを受けのどかな春の河内路を満喫した。
    レポート:歴史委員会・委員長 鈴木忠彰

  • 3月のカレンダー

    近畿地区における3月の徳島県人会及び県関連の行事等は以下のとおりです。(摘記)

    【イベント】
    *3/4(土)10:00~15:00
     阿波ふうどフェア  
      阪急オアシス御影店(神戸市)
    *3/5(日)10:00~16:00   
     阿波ふうどフェア 
      京阪百貨店守口本店(守口市)  
    *3/5(日)15:00~17:00  
     徳島交流大使スキルアップセミナー   
      WITH YOU(京都市中京区)
    *3/10(金)10:00~18:00 
     移住相談会(県、鳴門市)
      大阪ふるさと暮らし情報センター   
    *3/12(日)17:00~18:30
     関西阿阿波おどり協会総会
      徳島県大阪本部6階会議室   
    *3/15(水)~27日(月)
     心のふるさと観光展 
      みちのまちスクエア 
    *3/18(土)10:00~15:00 
     阿波ふうどフェア 
      京阪百貨店すみのどう店(大東市)
     *3/18(土)11:00~18:00
     おいでよ!四国フェア
      ホテル・アゴーラ大阪森口(守口市)
    *3/23(木)~25日(土)
     船場大創業祭物産展
      船場センタービル

    【とくしま県の店・市町村の日】
    恒例の「市町村の日」は以下のとおりです。
     地元から直接送くられてきた品々を是非お買い求めください。思わぬ逸品に出会うかも…。  
    1日(水)~3日(金)   阿南市の日              
    8日(水)~10日(金)  牟岐町の日
    14日(火)        美波町の日   
    21日(火)        美馬市の日                

    *「とくしま県の店」はリンク集で確認してください。いろいろな情報が満載です。
     

  • 第7回「近畿とくしま歴史講座」開く 2/26

    徳島県人会近畿連合会主催の第7回「近畿とくしま歴史講座」が2月26日(日)午後1時半から大阪歴史博物館4階講堂で開催され参加者135名が阿波徳島出身の戦国武将三好長慶について学びました。

    木岡清会長の主催者挨拶に続き、歴史講座定番となった「我等の長慶公」の唄に続いて、長慶公が愛した連歌が詩吟で披露されました。

    228  227
    木岡徳島県人会近畿連合会会長挨拶    武士による「鬨の声」

    今回は4部制で中井均講師の「三好氏が拠った城」休憩後、2部が重見高博講師の「三好時代の阿波の城と長宗我部氏の侵攻」3部は山本ゾンビ氏が「復元された三好氏の城」を報告。

    4部は小林義孝氏の司会により中井均氏×重見高博氏「阿波と畿内の城の違い」の対談が行われました。

    230  231
    会場内風景                対談風景

    今回は季刊郷土史「大阪春秋」第165号特集「いまよみがえる三好長慶の世界」が1月に発刊され、愛読者の方が遠路より参加され最後まで熱心に聞き入っておりました。参加者は「次はいつ開催ですか」と次回を待っている声もありました。

  • 近畿神山会第26回総会開催される

    近畿神山会第26回総会が2月11日(土)午前11時から大阪市内のホテルアウィーナにおいて開催されました。ふるさと神山町から後藤町長、岩丸県議会議員の他に、こども浄瑠璃「すだち座」や「旬の市・神山」の皆さん、また木岡徳島県人会近畿連合会会長、はじめ各ふるさと会の代表などの来賓を含む総勢140余名の参加者がありました。
    200  211
    近畿神山会柳澤会長挨拶        木岡徳島県人会近畿連合会会長挨拶


    総会では、柳澤会長から「今年は酉年です。酉は縁起の良い動物ですから今年は皆さんにとって良い年になることを念じています」との挨拶があり、後藤町長をはじめ来賓の皆様からの祝辞の後、事務局から活動・会計報告及び今年度の活動計画が発表され、満場一致で承認されました。 引き続き、すだち座によるこども人形浄瑠璃「傾城阿波の鳴門・巡礼歌の段」の公演が行われました。今回は本格的な義太夫節と三味線が加わり、子供たちの人形遣いの操りも一段と熱が入っていました。
    212  213
    すだち座による人形浄瑠璃         なつかしい紙芝居


    13時からは、樫本町議会議長の乾杯の発声で懇親会が始まり、会場の各テーブルでは懐かしいふるさとでの思い出話など和気あいあいとした雰囲気で進みました。懇親会の合間には、会員による昔懐かしい紙芝居の上演や詩吟などが披露され、それぞれの熱演に会場からは拍手と喝采をあびました。また同時に会場前のロビーでは「旬の市・神山」の皆様による、懐かしいふるさとの香りと味が詰まった土産物店が開設され、それらを買い求める列がいつまでも続いていました。
    214  215
    全員参加の総おどり          南大阪連による阿波おどり

     


    最後に「南大阪連」の皆様による阿波踊りが賑やかに披露され、会場は総踊りで懇親会は最高潮に盛り上がり、15時過ぎに無事お開きとなりました。〈報告:粟谷 祐次〉

  • [関西・阿南ふるさと会」総会 交流会

    2月4日(土)リーガルロイヤルNCBにおいて、阿南市と関西・阿南ふるさと会主催の「広域連携産業振興シンポジウム」および「関西・阿南ふるさと会交流会」が開催され、総勢約140人が参加し交流を深めました。

    第5回となるシンポジウムでは、徳島文理大学教授の床桜英二氏と、大阪府立堺工科高等学校定時制の課程首席の保田光徳氏の講演があり、「地域の活性化」をテーマに、新たなつながりの創出、異業種交流を図りました。
    217  218
    岩浅市長あいさつ          熱心に聞き入る参加者のみなさん

    関西・阿南ふるさと会交流会は、筑前琵琶演奏者で人間国宝に認定された奥村旭翠さんの琵琶の調べにのせ、阿南出身の天羽祥瑞さんによる格調高い祝いの舞で幕を開けました。会場では特産品販売も行われ、多くの方でにぎわいました。アトラクションでは、「野球のまち阿南」の60歳以上限定ボランティア応援団「ABO60」の皆さんによるダンスで会場は熱気に包まれ、大盛況のうちにお開きとなりました。


    219   220
    岩淺会長あいさつ      天羽祥瑞さんと奥村旭翠さんよる祝舞「黒田武士」

    221    222
    元気いっぱいの「ABO60」の皆さん     ふるさとを感じる阿波おどり

    報告:阿南市企画部・柏木章宏

    『ふるさとだより』第4号
    詳しくはこちら⇒『ふるさとだより』[PDF:4MB]

     

  • 第6回「近畿とくしま歴史講座」開く 1/29

    徳島県人会近畿連合会主催の第6回「近畿とくしま歴史講座」が1月29日(日)午後1時半から大阪歴史博物館4階講堂で開催され,参加者148名が阿波徳島出身の戦国武将三好長慶について学びました。


    木岡清会長の主催者挨拶に続き、歴史講座定番となった「我等の長慶公」の唄が披露されました。

    206  207

    木岡会長挨拶             我らの長慶公
    今回の歴史講座は三部制で天野忠幸講師(天理大学准教授)の「いまよみがえる三好長慶の世界」休憩後、須藤茂樹講師(四国大学准教授)の「三好氏と戦国文化」最後に小林義孝氏(「大阪春秋」編集委員)の司会により天野忠幸氏×須藤茂樹氏「三好氏の広めた世界」の対談が行われました。

    208
    須藤准教授の講演

     

    また、この歴史講座は、季刊郷土誌史「大阪春秋」第165号特集「いまよみがえる三好長慶の世界」の発刊記念も兼ねており愛読者の方も遠路より参加され、最後まで熱心に聞き入っておりました。

    参加者は「TVなどで三好長慶の名が出てくるようになりこのような講演会を継続して頂きたい」との声がありました。

     

    【事務局より】

    次回・第7回歴史講座は2月26日(日)午後1時半~:大阪暦史博物館4階講堂で開催します。「三好氏が拠った城」講師:中井 均(滋賀県立大学人間科学部教授)・「三好時代の阿波の城と長宗我部氏の侵攻」・講師:重見高博(藍住町教育委員会)、そして中井氏と重見氏による「阿波と近畿の城の違い」の対談です。