新着情報

  • 2019年09月30日

    「第15回関西すだち会」開催 9/25

     第15回関西すだち会ゴルフコンペが9月25日(水)茨木高原カンツリー倶楽部で開催され、参加者26名がプレーを楽しみました。晴天の秋の風をうけて、さわやかな高原で、楽しく懇親を深めることが出来ました。

     優勝は肥後 清さん(徳島県人会・近畿連合会:GROSS:86HDCP15.6Wペリア方式)
     2位は井口昭則さん(徳島県人会・近畿連合会:GROSS:83HDCP15.6Wペリア方式)
     3位は下 祥造さん(徳島県人会・近畿連合会:GROSS:91HDCP15.6Wペリア方式)
     その他トビ賞などの郷土名産の賞品が贈られました。

      成績発表の会食懇談会では初参加2名の自己紹介を含め全員が郷里のことを紹介し、和やかに第15回目を終えました。

    報告:事務局

    005  001 
    秋空の下               OUT1組のメンバー

    004  003
    OUT2組目のメンバー         OUT3組のメンバー

    006  007
    IN1組目のメンバー          IN2組目のメンバー

    008  009
    IN3組目のメンバー          IN4組目のメンバー

    010  011
    25位元木道夫さん          20位森上修さん

    012  013
    15位今市雅子さん          10位松井利之さん

    015  016
    3位下祥造さん            2位井口昭則さん

    017  018
    優勝肥後清さん             ベスグロ南山友秀さん

     

     

     

  • 2019年09月30日

    「’19定期総会と県人の集い」開催 9/15

     9月15日「‘19定期総会と県人の集い」がホテルニューオータニ大阪で参加者約400名により開催されました。

     会場では「このまちとくしま」、「徳島県民の歌」が流れ、高橋利奈(大阪天水連)さんの司会により定刻11時に開会。

    006   012
    会場風景                会場風景

     木岡会長より「三好長慶公をNHK大河ドラマへの取組で~NHK大河ドラマ誘致推進協議会(関西)~設立の報告と共に、この機に、ふるさとの歴史を全国に発信していこう」と呼びかけました。  続いて飯泉知事が「台風10号がくる中関西阿波おどり協会から150名皆さんが踊りこまれた事へ感謝、ふるさと納税への御礼と県政の状況報告」がありました。

    001    002
    木岡会長挨拶              飯泉知事挨拶

     喜多宏思県議会議長、吉川沙織参議院議員、中西祐介参議院議員の祝辞の後、来賓紹介、祝電披露、連合会議事報告と進み、功労者表彰では16名の代表として松家和由さん(近畿井美馬市ふるさと会)に木岡会長から記念品が贈られました。

    003    004
    喜多県議会議長挨拶           吉川参議院議員挨拶

    005    007
    中西参議院議員挨拶           功労者のみなさん

     12時から「県人の集い」の開会となり司会は落語家・笑福亭学光(阿南市出身)さん。乾杯酒は恒例となった吉野川市美郷村の梅酒「ホーホケキョ」。ご発声は全国徳島県人会連合会会長・東京徳島県人会会長の橋本圭一郎さん。その後、関西阿波おどり協会寒川賢治会長から協会の取組等今後の支援の挨拶がありました。

    210   211
    橋本全国連合会会長乾杯の発声      関西阿波おどり寒川会長挨拶

     続いてしらさぎ会山高可継会長より活動報告の後に、各ふるさとの市町の出展ブースのみなさんから「ゆるキャラ」を含めて自己PRが行われました。

    010    008
    しらさぎ会のみなさん          我が町の紹介

     また会場の周りに13市町のブースが出展しており、ふるさとの品を求めてにぎわいました。

    009   213
    ふるさとの味を求めて          会場風景

     演芸では三好ネットワークの甲冑15人が舞台登場し、「ときの声」をあげた後、東みよし町から参加の「スタジオFUN」「ゆりり」が徳島に関する曲「戦国華風~三好長慶其の人生をゆく~」を舞台狭しと踊り披露してくれました。また「すだち音頭」、「にし阿波恋唄」も会場一体となり手拍子が鳴り響きました。

    014   013 
    スタジオFUNの演舞          三好長慶公武者行列

     続いて藤本あつしさん(三好市大歩危出身)が「男の故郷」「俺のおふくろ」を、トリを元木道夫さん(三好市井川町出身)「穴吹川」「優しさをありがとう」を熱唱し、会場を盛り上げてくれました。

    200    201
    藤本あつしさん             元木道夫さん

     フィナーレは大阪天水連(50名)による阿波おどりで、会場が「よしこの」の音色でにぎわいました。ラスト5分の総おどりは会場狭しと全員参加で熱気に包まれました。

    015    203
    大阪天水連さんの演舞          会場内にて   

     中締めは糸田川副会長が御礼の言葉で締め、大抽選会へ、「絵画」「ホテル宿泊券」を手にされた各テーブルでは歓声の声が上がり、和やかなうち15:30分閉会いたしました。報告:事務局

  • 2019年09月09日

    しらさぎ会夏季総会 8/23

     8月23日(金)しらさぎ会は夏季総会を中之島にあるANA CROWNE-PLAZA内にあるアーバンリゾートビアガーデンにて開催しました。参加人数は25名。
     喜ばしい事に、総会を開催する度に“口コミ”や“SNS”で本会の情報を知り参加人数が増えています。

     今回は 勉強会が無かった分、会員同士のコミ
    ニケーション時間が十分に取れた事により、皆さんビールジョッキを片手に、参加者の席を廻り楽しく談笑していました。
     また、関西阿波おどり協会の紹介をしたところ是非“連”に入りたいとの声も多く、現在活動中の阿波おどりについての会話が印象的でした。

     総会も終盤になり、気分も盛り上がり始めた頃、会場の“BGM-ラテン音楽”にのせて、阿波おどりを踊りだす会員が現れ、会場の他のお客様の視線を釘付け!“なんで 阿波おどり?でも おもしろい”との声も聞かれ、徳島県人・阿波人の“もてなし気質”で大盛況に総会を終えました。報告:しらさぎ会長 山髙可継

     

    IMG_2195  IMG_2211
    全員集合               阿波おどりの一コマ                      

  • 2019年08月22日

    天神天満阿波おどり 8/18

     8月18日(日)14時30分より、第7回を迎えた“天神天満阿波おどり”が天神橋筋商店街において開催されました。

     参加連は11連で、「神戸ちるど連、南大阪連、てんぱらみとら連、神戸六甲連、にしき連、大阪天水連、なにわ連、深雪連、はなしか連、大仏連、神戸楠公連」の総勢約350名に加えて、阿波おどり教室で練習した人達がにわか連に加わり、500名近い熱演で天神橋商店街を練り踊りました。

     また、天神橋筋四番街からは、天神天満阿波おどり実行委員会・盛岡委員長の開会挨拶後、扇町総合高校吹奏楽部オーギーズの楽隊のオープニングパレードに続き、「神戸ちるど連、南大阪連、てんばらみとら連・神戸六甲連、にしき連」その後を関西阿波おどり協会会長寒川賢治氏、国立循環器病研究センター理事長小川久雄氏、徳島県関西本部長丸谷修一氏が大阪天水連と踊りました。

     天神橋筋商店街3丁目南側からは「なにわ連、深雪連、はなしか連、大仏連、神戸楠公連」が2丁目南側から「にわか連」が天神橋筋商店街を踊りぬき、観衆を魅了しました。
     続いて16時からは、大阪天満宮において実行委員会代表による本殿参拝、その後盛岡実行委員長、北区上野区長、関西阿波おどり協会寒川会長の挨拶で開会。

     『関西阿波おどり協会選抜連』による奉納踊りが披露され、各連による構成踊りで賑わい最後は総踊りでなにわの夏を送りました。終了は18時10分。報告:徳島県人会阿波おどり委員会委員長:糸田川廣志

    120       121
    扇町総合高校吹奏楽部オーギーズ              商店街にて

    122       123
    商店街にて               商店街にて

    001  002 (2)
    商店街にて              開会式前の演奏

    003  005 
    本殿前にて              本殿前にて

    006  008
    総踊り                総踊り

    100  009
    総踊り                総踊り

      

     

  • 2019年08月09日

    三好長慶公生誕碑除幕式  7/28

     令和元年7月28日(日)戦国天下人三好長慶(1522~64年)生誕地、芝生城跡(三好市三野町芝生字殿屋敷)で地元住民が建立を進めていた石碑「生誕碑」が完成し、除幕式が行われました。
     

      碑は高さ3メートル、幅1.5メートルで「三好長慶公生誕の地」と刻んでいる。参加者は三好長慶武者行列まつり実行委員会、地元の関係者をはじめ大阪市、堺市、徳島市、香川県伊吹島から総勢50人余り。     
     篠原昭英会長が「地元の誇りとして、長慶公の精神を永く後世に伝えていきたい。そしてNHK大河ドラマ実現を目指す。」と力強く挨拶されました。石碑は武者行列まつりで使うよろい兜を作った故秋田忠昭氏(89才)の念願でした。

     
    別祝賀会会場では武者演技振舞等も演じられ、NHK大河ドラマ実現を目指して大いに盛り上がりました。報告・徳島県人会近畿連合会歴史委員長:鈴木忠彰

     

     

    100  101
    三好長慶武者行列まつり実行委員会   生誕碑

     

    102 103 
    参加者一同              懇親会での舞

  • 2019年08月09日

    第101回全国高校野球選手権大会の県代表校の鳴門ナインを激励 8/4

     徳島県人会近畿連合会の木岡清会長と県大阪本部の職員が8月4日(日)神戸市内のホテルを訪れ、6日開幕の第101回全国高校野球選手権大会に出場する鳴門高校野球部員を訪ね激励しました。

     木岡会長はホテルに宿泊している甲子園出場を勝ち取った選手約30名をを前に「県民と関西在住の県出身者が皆さんの背中を押していることを忘れずプレーしてください」と応援・激励し、激励金を塩唐松主将に手渡しました。塩唐松主将は、「6年前の先輩の悔しさを胸に、全員で勝利をつかみ取る」と力を込めた決意表明がありました。
     
     鳴門高校は2年連続13回甲子園出場。大会4日目第1試合で、6年前の夏の甲子園でベスト4進出を阻まれた・花巻東高(岩手県)と対戦します。報告:事務局

    100  103
    木岡会長激励金贈呈          会場風景            

    101  102 
    塩唐松主将挨拶            全員で

     


     

  • 2019年07月17日

    「東みよし近畿ふるさと会総会」開催 7/7

     東みよし近畿ふるさと会の第9回総会が、7月7日(日)、大阪市内のホテルアウィーナ大阪において開催され、近畿圏在住の東みよし町出身者ら30余名が参加し、2019年度の事業計画や予算などについて審議が行われました。

     総会に続いての懇親会では、久しぶりに再開する同級生や友人との交流を深められ、懐かしいふるさとの思い出話やそれぞれの近況を語り合うなど、皆様会話を弾ませ楽しい一時を過ごされました。

     徳島県人会近畿連合会より下祥造事務局長、大阪在住の徳島県各市町村のふるさと会会長の皆様、東みよし町より松浦敬冶町長はじめ関係各位の皆様、また、タレントとして活躍されている美馬市在住の「ゆりり」さんがふるさとの歌で懇親会を盛り上げ交流を深めました。報告:東みよし近畿ふるさと会事務局

    001  002
    糸田川会長挨拶           松浦町長挨拶

     

    003  004
    ゆりりさん熱唱           会場風景

    111
    全員集合

     

  • 2019年07月17日

    第5回さかい三好奉り(まつり)7/6

     7月6日(土)9時半から堺市:南宗寺におきまして第五回さかい三好奉り(まつり)が晴天の下執り行われました。

     式次第にのっとり、長慶公賛歌:我等の長慶公 法要:南宗寺住職 田島 碩應老師、法楽連歌(世吉/44句奉納)、奉納吟詠:詩吟「點眼香語」・塚田友三郎・尺八・志賀武・剣舞:大日本正義流剣舞術・宗主・多田正満氏:堺すずめ踊り・徳島阿波踊りが行われ観客を魅了しました。

     11時より講堂にて講演会①「堺古今伝授と連歌」鶴崎裕雄氏②奉納連歌:作/三好長慶:吟詠/下龍祥・舞/下智山・尺八/坂中真山③「初心者のための連歌実践講座」を山村規子氏が分かりやすく解説し、さわやかな風を受け40名余りの受講者は長慶公の文武両道に酔いしれました。報告:堺・ちくちく会・竹内魁成

    001  003
    田島老師挨拶             奉納剣舞

    004  002
    奉納:すずめ踊り              奉納連歌

    005  006 
    奉納:阿波おどり           天野講師:講演会

  • 2019年07月12日

    「やまびこ」第72号

     桜陵会近畿支部(徳島県立池田高校同窓会。会員2200人)から、令和元年年7月1日付発行の「やまびこ」第72号が届きました。
    (機関紙やまびこはB4判。2ページ。年2回発行=1月、7月。近畿地区在住の会員に郵送されている。)

    詳しくはこちら⇒やまびこ第72号[PDF:5MB]

  • 2019年06月18日

    近畿三好ふるさと会連合会第11回総会開催 6/9

     近畿三好ふるさと会連合会第11回総会が、令和元年6月9日(日)11:00からホテルアウィーナ大阪(大阪市内)で207名の参加のもと盛大に開催されました。

     ご来賓は、三好市長 黒川征一様はじめ近隣のふるさと会会長様が参加されました。連合会の鈴木会長のあいさつのあと、来賓の皆様からの祝辞をいただき、総会が始まりました。
     平成30年度の事業報告並びに収支決算や今年度の事業計画並びに収支予算案が承認され、役員改選では、阿波池田ふるさと会会長の上浦文雄氏が「近畿みよしふるさと会連合会」の会長に就任されました。

     交流会では、地元招待者を交えて思い出話などで会員相互の親睦を深めました。交流会終盤、地元の「三好市観光連」による阿波踊りでは、出席者一体となり楽しみました。
     その後、三好市の特産品を詰め込んだ「三好の逸品セット」を景品とした抽選会も行い、大いに盛り上がりました。

     最後に近畿山城大歩危会・大柿徳久氏による万歳三唱で閉会しました。
     報告:三好市役所 地方創生課 宇津永子

    113  115
    三好長慶の武者行列          新会長:上浦文雄氏

    200  201
    ふるさとの特産品販売         全員で阿波おどり

    202  111
    「三好市観光連」のみなさんと     めでたくお開き