新着情報

  • 2018年09月18日

    「'18定期総会と県人の集い」 9/9

     9月9日「‘18定期総会と県人の集い」がホテルニューオータニ大阪で参加者約450 名により開催されました。

     会場では「このまちとくしま」、「徳島県民の歌」が流れ、高橋利奈(大阪天水連)さんの司会により定刻11時に開会。

    902  908
    会場風景              会場風景

     木岡会長より三好長慶公のNHK大河ドラマ制作に向け徳島で6月に推進協議会が発足したことの紹介。「関西でも協議会の設立準備を進めており大河ドラマ実現に取り組みたい」と述べられました。結びに1月14日の「まるごと徳島デー」への協力をお願いしますと挨拶。

    903  905
    木岡会長              飯泉知事

     続いて飯泉知事がふるさと納税への御礼と県政の状況報告がありました。

     岩丸正史県議会副議長、吉川沙織参議院議員の祝辞の後、来賓紹介、祝電披露、連合会議事報告と進み、功労者表彰では13名の代表として久保弘子さん(近畿井川ふるさと会)に木岡会長から記念品が贈られました。

    906  907
    岩丸県議会副議長          吉川参議院議員

    909  910
    功労者表彰             表彰者全員

     12時から「県人の集い」の開会となり司会は落語家・笑福亭学光(阿南市出身)さん。乾杯酒は恒例となった吉野川市美郷村の梅酒「ホーホケキョ」。

     ご発声は全国徳島県人会連合会会長・東京徳島県人会会長の橋本圭一郎さん。その後、桑田佳奈さんのヴァイオリン演奏があり歓談、関西阿波おどり協会寒川賢治会長から協会の取組等今後の支援の挨拶がありました。

    913  914
    会場風景              乾杯:橋本全国徳島県人会連合会会長

     続いてしらさぎ会山高可継会長より活動報告の後に、各ふるさとの市町村の出展ブースのみなさんから「ゆるキャラ」を含めて自己PRが行われました。

     また会場の周りに12市町村のブースが出展しており、ふるさとの品を求めてにぎわいました。

    917  918
    しらさぎ会のみなさん        ゆるキャラ紹介

     演芸では三好ネットワークの甲冑7人が舞台登場し、「ときの声」をあげた後、東みよし町から参加の「スタジオFUN」3人が徳島に関する曲「やましろ妖怪わしょい・しょい」を舞台狭しと踊り披露してくれました。

    919  920
    三好行列のみなさん         スタジオFUN

     次に詩吟を岡山県から参加の東本舞南(祖母さんが美馬市出身)さん「平泉懐古」「剣山」を吟じ、続いて元木道夫さん(井川町出身)「吉野川」を熱唱、続いてトリを大川かずのり(徳島市出身)さん「親父の漁場」を場内を回りながら熱唱し、会場を盛り上げてくれました。

    921  922
    東本舞楠さん            元木道夫さん

    923  924
    大川かずのりさん          舞台上での阿波おどり

    925  927
    会場で総おどり            賞品交換所

     フィナーレは、なにわ連による阿波おどりで、会場が「よしこの」の音色でにぎわいました。ラスト5分の総おどりは会場狭しと全員参加で熱気に包まれました。

     最後はお楽しみの大抽選会があり絵画、ホテル宿泊券を手にされた各テーブルで歓声の声が上がり、和やかなうち15:30分閉会いたしました。

    929  926
    抽選会場              山本副会長の締めの挨拶

    930  911
    ゆるキャラがお出迎え     物販コーナー

     
              


     

  • 2018年09月01日

    9月のカレンダー

    近畿地区における9月の徳島県人会及び県関連の行事等は以下のとおりです。(摘記)
    【イベント】
    *9/9(日)11:00~15:00
     徳島県人会近畿連合会総会
      ホテルニューオータニ大阪
    *9/23(日)時間は未定
     千林商店街阿波おどり  
      千林商店街(大阪市旭区)
    *9/26(水)10:00~20:00   
     ふるさと四国の物産展     
      そごう神戸店

     

    【とくしま県の店・市町村の日】
    恒例の「市町村の日」は以下のとおりです。
     地元から直接送くられてきた品々を是非お買い求めください。思わぬ逸品に出会うかも…。  
    11日(火)          美波町の日
    12日(水)~14日(金)   牟岐町の日  
    18日(火)          海陽町の日
    19日(水)~21日(金)   三好市の日
    25日(火)          美馬市の日 

    *「とくしま県の店」はリンク集で確認してください。いろいろな情報が満載です。

  • 2018年08月24日

    天神天満阿波おどり 8/19

     8月19日(日)14時30分より、“天神天満阿波おどり”が天神橋筋商店街において開催されました。

    825  840
    商店街を練り踊る           にわか連のみなさん

     参加連は11連で、「なにわ連、神戸六甲連、にしき連・かわち連、てんばらみとら連、大阪天水連、神戸楠公連、深雪連、はなしか連、神戸ちるど連、南大阪連」の総勢約350名に加えて、阿波踊り教室で練習した人達がにわか連に加わり、500名近い熱演で天神橋商店街を練り踊りました。

    826  855
    狭い商店街              みなさんが協力してくれました

     また、天神橋四番街からは、天神天満阿波おどり実行委員会・盛岡委員長の開会挨拶後、扇町総合高校吹奏楽部オーギーズの楽隊のオープニングパレードに続き、「なにわ連、神戸六甲連、にしき連・かわち連、てんばらみとら連」その後を関西阿波おどり協会会長寒川賢治氏、国立循環器病研究センター理事長小川久雄氏がちびっ子達と踊りました。

     天神橋筋商店街3丁目南側からは「神戸楠公連、深雪連、はなしか連、神戸ちるど連、南大阪連」が2丁目南側から「にわか連が」天神橋商店街を踊りぬき、観衆を魅了しました。続いて16時30分からは、大阪天満宮において『関西阿波おどり協会参加連選抜』による奉納踊りが披露されました。

    821  823
    関西阿波おどり協会寒川会長      扇町総合高校吹奏楽部オーギーズの楽隊    

    827  841
    すだち君も応援に            奉納踊り

     各連による選抜構成おどりを披露後、秋の気配を感じながら沈みゆく夕日をバックに大阪天満宮境内を総踊りで締めくくりました。

    850  851
    総踊りの参加のみなさん        演舞場に入りきれない程の総踊り 

     レポート:阿波おどり委員会・委員長 糸田川廣志)

  • 2018年08月17日

    第10回阿波おどり見学ツアー 8/15・16

     徳島県人会近畿連合会主催の「第10回阿波おどり見学ツアー」は8月15日(水)~16日(木)にかけて実施されました。

     台風の影響が心配されるなか、12名の参加者で午前9時梅田をバスで出発、スムーズに鳴門市へ、ドイツ館を見学後、徳島市内阿波おどり会館でお土産を買い、選抜阿波踊り(阿波銀ホール)を鑑賞、初めて参加のみなさんから感動の言葉をいただきました。

     午後6時に南内町演舞場へ、座ると同時に大雨となりましたが、雨にも負けず熱演している踊り手さんに拍手で応援しました。

    815  816
    ドイツ館にて             南内町桟敷にて

     2日目(16日)鳴門市の松浦酒造/福寿醤油(鳴門鯛の蔵元と伝統の醤油工場見学)どちらも250年の歴史を持つ企業さん。

      4キロ離れた四国八十八ヶ所一番札所「霊山寺」を参り、藍の館の資料館を見学、3時から観光船にて鳴門海峡の渦巻きに感動。

     梅田に6時着、皆様雨の阿波おどりに「いい経験で楽しい旅になりました」とのお言葉、本当にお疲れ様でした。(企画:徳島県人会近畿連合会、旅行実施:㈱エイ・トラックス)

     

    817  819
    福寿醤油屋さん前にて         藍の館にて

    820
    鳴門海峡の渦潮



      
               

                

  • 2018年08月14日

    お知らせ 徳島県職員採用試験総合案内:県外社会人枠

     徳島県では県外の民間企業等で培った豊富な知識経験を活かし、「即戦力」として活躍していただける方を募集します。

    主な受験資格は、次の①、②に該当する方です。
     ①年  齢 59歳以下(平成31年4月1日時点)
     ②職務経験 県外に本社を置く民間企業等における職務経験を、直近7年間におい
                        て通算5年以上、有する方 
    第一次試験  平成30年9月23日(日) 
    受   付  8月9日(木)~8月27日(月) 

    *徳島県職員採用案内WEBサイト
     https://www.pref.tokushima.lg.jp/saiyou/




     

    詳しくはこちら⇒平成30年度創設:徳島県職員採用試験総合案内[PDF:2MB]

  • 2018年08月06日

    第100回全国高校野球選手権大会の県代表校の鳴門ナインを激励 8/3

     徳島県人会近畿連合会の木岡清会長と県大阪本部の職員が8月3日(金)神戸市内のホテルを訪れ、5日開幕の第100回全国高校野球選手権大会に出場する鳴門高校野球部員を訪ね激励しました。

     ホテルに宿泊している甲子園出場を勝ち取った選手約30名をを前に「県民と関西在住の県出身者が皆さんの背中を押していることを忘れずプレーしてください」と応援・激励し、激励金を三浦主将に手渡しました。三浦主将は、「県代表として他のチームの分まで戦います。」と決意表明がありました。
     
     鳴門高校は2年目12回甲子園出場。大会4日目第4試合昨年の優勝校・咲花徳栄(はなさきとくはる:埼玉県)と対戦します。報告:事務局

    803  804
    挨拶する木岡会長           激励金贈呈


    805  806
    三浦主将の決意表明          全員集合

     


     

  • 2018年08月01日

    8月のカレンダー

    近畿地区における8月の徳島県人会及び県関連の行事等は以下のとおりです。(摘記)

    【イベント】
    *8/5(日)18:00~20:00
       阿波おどり教室(無料)
       大淀コミュニティセンター(大阪市)
    *8/15(水)・16日(木)西梅田バス駐車場 9:00出発
      第10回阿波おどり見学ツアー
       梅田~徳島~鳴門~梅田
    *8/18(土)18:00~20:00
       阿波おどり教室(無料)
       大淀コミュニティセンター(大阪市)
    *8/19(日)14:30~18:50
     天神天満阿波おどり
      天神橋筋商店街 大阪天満宮
     


    【とくしま県の店・市町村の日】
    恒例の「市町村の日」は以下のとおりです。
     地元から直接送くられてきた品々を是非お買い求めください。思わぬ逸品に出会うかも…。
     7日 (水)         美波町の日
     21日(火)         海陽町の日
     22日(水)~24日(金)  阿南市の日
     28日(火)         美馬市の日
    「とくしま県の店」はリンク集で確認してください。いろいろな情報が満載です。

  • 2018年08月01日

    しらさぎ会夏季会合開催 7/20

     7月20日(金) しらさぎ会(参加者26名)は、夏季会合をガーデンシティクラブ大阪(大阪市内)にて開催しました。今回は、阿波銀行地方創生推進室の田村耕一氏を招き、「地方創生・徳島マルシェの魅力について」と題して成功の秘訣を聞きました。
     
     徳島マルシェ(マルシェとは、フランス語の「市場」)は、徳島市のしんまちボードウォーク一帯で、毎月徳島産の農産物や加工品をパラソルショップで販売し、90軒以上のパラソルが並び、平均来場者数約1万人に上り、民間主導で行政に一切頼らず、定期的なイベントとなった経過を映像を交えて紹介されました。

     また、「阿波藍の文化と現在の藍染めの魅力」について、ジャパンブルー阿波藍色が、2020年7月24日開催の東京オリンピックのシンボルデザイン色になり、同日を「阿波・藍の日」として登録した報告がありました。
     
     懇親会では、個々に質問や今後の展開などを話が弾み、和やかな雰囲気で終了しました。報告:しらさぎ会長 山高可継

    809  810
    会場風景               山髙しらさぎ会長

    808
    田村講師

  • 2018年07月24日

    第4回さかい三好奉(まつり) 7/7

     7月7日(日)10時から堺市:南宗寺におきまして第四回さかい三好奉り(まつり)があいにくの雨となり、講堂でとり行われました。

    式次第にのっとり、長慶公賛歌:我等の長慶公 法要:南宗寺住職 田島 碩應老師、法楽連歌(世吉/44句奉納)、奉納吟詠:詩吟「點眼香語」・塚田友三郎・尺八・志賀武・剣舞:大日本正義流剣舞術・宗主・多田正満氏:堺すずめ踊り・徳島阿波踊りが行われ観客を魅了しました。

     11時より講堂にて講演会①「堺古今伝授と連歌」鶴崎裕雄氏②奉納連歌:作/三好長慶:吟詠/下龍祥・舞/下智山③「初心者のための連歌実践講座」を山村規子氏が分かりやすく解説し、小雨ふるさわやかな風を受け40名余りの受講者は長慶公の文武両道に酔いしれました。報告:堺・ちくちく会・竹内魁成

    710  711
    454遠忌 法要             剣舞 多田正光満氏

    712  713
    奉納演舞 堺すずめ踊り         奉納演舞 阿波おどり

     

     

  • 2018年07月02日

    第7回元長忌 6/24

     平成30年6月24日(日)「第7回元長忌」が堺市堺区宿院町東の顕本寺で執り行われました。

     今年は長慶公没後486回忌あたり、遠路徳島や畿内各地の三好ネットワーク会員を含め約50名の皆様が参列しました。

     菅原善隆住職の読経のもと全員焼香し、仏前には「脇差銘月山(がっさん)」が奉納されておりました。境内には新しく案内板が設置されて墓参しやすくなっておりました。

     記念講演として、高槻市立しろあと歴史館:千田康治学芸員による「武家の名門の象徴・三好一族と名刀」の講演がありました。

     西暦1532年顕本寺で10万の一向門徒に包囲され無念の十文字切腹で果てた元長(1501~1532)の姿を偲ぶことができました。
    なお三好元長は堺幕府(1527~1532)樹立の立役者です。
    報告・徳島県人会近畿連合会:歴史委員会委員長・鈴木忠彰

    111  114
    祭壇                法要

    113  112
    講演会               昼食会