新着情報

  • 2017年09月22日

    2017まるごと徳島Day   9/18

     9月18日(月・祝)「2017まるごと徳島Day」が大阪国際交流センターにて開催されました。台風の影響が心配されましたが秋晴れとなり11:00から徳島県市町村物産(10市町村:佐那河内村、海陽町、上板町、勝浦町、東みよし町、阿南市、阿波市、吉野川市、三好市、美馬市)の特産品販売、移住相談などがあり約2,500人の来場者でにぎわいました。

    922  923
    市町村別物産コーナー        会場入り口の風景

     12:55分開会、関西阿波おどり協会寒川賢治会長より開会挨拶のあと関西阿波おどりり協会の所属する大阪、奈良、兵庫の14連が演舞を披露、第1部(神戸ちるど連、深雪連、にしき連、遊舞連、加古川めちゃ楽連、神戸六甲連、なにわ連)市町村タイムのあと、特別出演として徳島から来られた「津田の盆踊り」が披露されました。

     第2部では(関西阿波踊り協会選抜おどり、神戸楠公連、河内連、はりまめちゃ連、はなしか連、大仏連、南大阪連、大阪天水連)最後は観客も一緒になって総踊り、総勢400名の躍動感あふれるステージショーを終え観客を魅了しました。

     10月に関西阿波おどり協会発足5周年を記念して徳島県大阪本部が初めての企画で徳島をPRしました。報告:関西阿波おどり協会
    (協力・徳島県人会近畿連合会・関西阿波踊り協会)

     

    925  929
    舞台での演舞            舞台上で総踊り

    927  926
    観客席で総踊り           各連代表者集合

     

     

     

     

     

  • 2017年09月09日

    「しらさぎ会」レポート 9/3

     9月3日 しらさぎ会(旧青婦人部)は「‘17定期総会と県人の集い」(ホテルニューオータニ大阪)にて、活動報告を行いました。まず会員募集について徳島県人に限らず。”阿波-徳島”のキーワ-ドに共感する方を広く募集している事や、運営については”阿波を!感じて!勉強する”をテーマに活動して行くことを報告しました。


     今年、4月春総会では我が徳島の「有事の防災」をテーマに「徳島県の地震津波対策について」と題し、徳島県危機管理部ゼロ作戦課担当者を招き研修。
    夏の会合(7月)では、ラフティング世界選手権が三好市で開催されるのを前に地元 三好市より、現役ラフテイングガイドの方を招きラフティングの魅力について講演会。


     9月9日(土)には実際の徳島三好市で”ラフティング世界選手権を体感する!”と題し日帰りラフティングバスツアーを計画している事等、今後の活動内容を発表しました。報告:しらさぎ会長 山髙可継

      201  200
    しらさぎ会の紹介           ラフティング紹介

    202  203
    バスツアーへの呼びかけ       三好市黒川市長も大歓迎

     


     

  • 2017年09月05日

    「’17定期総会と県人の集い」 9/3

     9月3日「‘17定期総会と県人の集い」がホテルニューオータニ大阪で参加者約500名により開催されました。

     開会に先立ち「徳島県民の歌」が流れ、本年も昨年に続きタレント佐々木麻衣さん(東みよし町交流大使)の司会により定刻11時に開会。木岡会長より三好長慶公をNHK大河ドラマに取り組んでいる状況をポスターを片手に報告、実現の暁には司会者の佐々木麻衣さんを三好長慶公の奥方役にする構想を披露、結びに9月18日の「まるごと徳島デー」への協力をお願いしますと挨拶。

     続いて飯泉知事「ふるさと納税が最高の件数、金額を頂き、常日頃ふるさと徳島に尽力いただいているお礼を述べられ、東京オリンピック開催日である7月24日の意義ある日の説明、ふるさとの話題等、最後に「関西を阿波の藍色で染めてほしい」と挨拶されました。
    112  119
    会場風景                                     開会前会場内風景


    113 114
    木岡会長                          飯泉徳島県知事

     木南征美県議会議長、中西祐介参議院議員、吉川沙織参議院議員の祝辞の後、来賓紹介、祝電披露、連合会議事報告と進み、功労者表彰では13名の代表として岡田蔭菊代さん(近畿美馬市ふるさと会)に木岡会長から記念品が贈られました。
    129  115
    木南県議会義議長                  中西参議院議員


    116  117
    吉川参議院議員                      功労者表彰

     12時から「県人の集い」の開会となり乾杯酒は恒例となった吉野川市提供の梅酒「ホーホケキョ」。ご発声は橋本圭一郎・全国徳島県人会連合会会長・東京徳島県人会会長。

     歓談の後、落語家・笑福亭学光さん(阿南市出身)の司会にバトンが渡され、関西阿波おどり協会の寒川賢治会長より5周年を迎えた感謝と挨拶の後、しらさぎ会山高可継会長より活動報告、出展ブースのみなさんから各市町の自己PRが行われました。
    120  121
    市町別紹介風景                       すだち君の応援

     

    122  123 
    三好長慶公・武者行列                スタジオFAN&ゆりり    

     演芸では三好ネットワークの甲冑15人が舞台登場し、「ときの声」をあげた後、「我らの長慶公」を合唱、その後甲冑姿で5人の「スタジオFAN&ゆりり」が徳島に関する曲「戦国華風~三好長慶其の人生をゆく・にし阿波恋歌・四国酒まつり」を舞台狭しと歌い踊り披露してくれました。

     次に演歌歌手・木本勝治(海陽町出身)「宝の海へ」を熱唱、続いて南美枝子さん(和歌山徳島県人会300)「徳島こいこい音頭」を熱唱、続いて藤本あつしさん(三好市出身)が「空海の道」を歌い、続いて夢みどりさん(つるぎ町出身)が「女さすらい一人旅」を日本舞踊付で熱唱。トリを大川かずのりさん(徳島市出身)「親父の漁場」を熱唱し、盛り上げてくれました。
    128  136
    抽選会賞品授与                   後藤田副会長中締めの挨拶

     フィナーレは大阪天水連による阿波おどりメンバーに公募した踊り子10名が加わり会場いっぱいに「よしこの」の音色でにぎわいました。ラスト5分の総踊りはまさに本場並みの雰囲気に初参加の女性(生駒市在住)の方から「素晴らしい時間を過ごせました。徳島はおいしい食材があり、皆さんのパワーがすごい。」とのうれしい声を頂きました。

     最後にお楽しみの大抽選会があり絵画、ホテル宿泊券を手にされ各テーブルで歓声の声。多くの方が「来年もまた会おうナ」と声掛けをし会場を後にしておりました。

    130  131
    大阪天水連の阿波おどり           会場いっぱいに総おどり


    137  138
    続々と舞台へ!                熱気あふれる総おどり

     

  • 2017年09月04日

    9月のカレンダー

    近畿地区における9月の徳島県人会及び県関連の行事等は以下のとおりです。(摘記)
    【イベント】
    *9/2(土)~3日(日)10:00~18:00   
     中四国9県観光物産展  
      せんちゅうパル南広場(豊中市)
    *9/3(日)11:00~15:00
     徳島県人会近畿連合会総会
      ホテルニューオータニ大阪
    *9/5(火)15:00~19:00  
     3旅連合PR徳島キャラバン 
      ホテル阪神 
    *9/8(金)10:00~18:00
     移住相談会(上勝町)  
      大阪ふるさと暮らし情報センター
    *9/13(木)~19日(火)10:00~20:00   
     ふるさと四国物産展     
      そごう神戸店
    *9/16(土)12:00~14:30   
     すだちデー
      甲子園球場    
    *9/18(日)11:00~16:10   
     2017まるごと徳島Day
      大阪国際交流センター
    *9/21(木)~26日(火)10:00~20:00  
     四国の物産展    
      福屋広島駅前店(広島市)   
    *9/23(土)10:00~14:00 
     神戸市場まつり 
      神戸市中央卸売市場
    *9/24(日)11:30~  
     第8回三重徳島県人会総会
      津都ホテル

    【とくしま県の店・市町村の日】
    恒例の「市町村の日」は以下のとおりです。
     地元から直接送くられてきた品々を是非お買い求めください。思わぬ逸品に出会うかも…。  
    12日(火)          美波町の日
    13日(水)~15日(金)    牟岐町の日  
    26日(火)          美馬市の日  

    *「とくしま県の店」はリンク集で確認してください。いろいろな情報が満載です。

  • 2017年08月25日

    天神天満阿波おどり  5周年 8/20

    8月20日(日)14時半より、“2017天神天満阿波おどり”が天神橋商店街1,2,3丁目から天神橋筋四番街において開催されました。
    参加連は10連で、「にしき連、河内連、なにわ連、神戸ちるど連、大阪天水連、南大阪連、深雪連、神戸楠公連、神戸六甲連、はなしか連」の総勢約300名に加えて、阿波踊り教室に参加してきた人達が加わり、500名近い熱演が天神橋商店街を“ぞめき”で盛り上げました。

    007  008
    天神橋筋商店街を練り踊る      皆さんの掛け声にこたえて
     
     また、天神橋四番街からは、天神天満阿波おどり実行委員会・盛岡委員長の開会挨拶後、扇町総合高校吹奏楽部オーギーズの楽隊のオープニングパレードに続き、神戸ちるど連、にしき連、姫路城東連、なにわ連、大阪天水連と天神橋商店街を踊りぬきました。
     この隊列には、高張提灯を先頭に、関西阿波おどり協会会長寒川賢治氏、国立循環器病研究センター理事長小川久雄氏がちびっ子達と共に踊っており、商店街いっぱいの観衆を魅了しました。

    009  010
    掛け声もいさましく          道幅一杯の人通り
     

     続いて16時半からは、大阪天満宮において『関西阿波おどり協会参加連選抜』による奉納踊りが披露されました。
     各連による選抜構成おどりを披露後、大阪天満宮境内を総踊りで締めくくりました。
    今年は5周年を迎え境内いっぱいの観衆前に過ぎ行く天神さんの夏をおくりました。神戸からきた女性からは「お盆に本場徳島で見てきました。大阪で本場並みの阿波おどりが見え来年はお友達ときます。」うれしいお声をききました。

    レポート:阿波おどり委員会・委員長 糸田川廣志)
    011  013
    扇町総合高校吹奏学部のみなさん   境内一杯の応援をうけて

    014  015
    奉納おどり             暑さも忘れて興奮のるつぼに

     

  • 2017年08月23日

    「関西阿波おどり教会」本場でおどる 8/13~8/14

    本場徳島市の阿波おどりに「関西阿波おどり協会」から選ばれた17連418名のおどり手たちが磨き抜いた技を繰り広げ、観衆を熱狂の渦に巻き込みました。

    8月13日(日)市役所前18:42、両国本町19:30 
    参加連:大阪阿波連、河内連、にしき連、南大阪連、西明石海峡連、深雪連、遊舞連、大仏連 計8連181名

    8月14日(月)市役所前18:36、両国本町19:30
    参加連:大阪天水連、なにわ連、加古川めちゃ楽連、神戸ちるど連、神戸楠公連、神戸六甲連、姫路城東連、西明石海峡連、にわか連、計9連237人(にわか連除く)

    本場の桟敷の雰囲気は格別でした。帰省中の多くの皆様からの声援、お声掛けを頂き有り難うございました。報告:関西阿波おどり協会

    100

    徳島城公園より第一陣勢ぞろい

    101  102
    両国本町桟敷にてその1        両国本町桟敷にてその2

     

  • 2017年08月22日

    天神天満阿波おどり 前夜祭 8/19

    関西阿波おどり協会5周年記念記念イベントが8月19日北区民センターで開催されました。17:00から続々と入場し300人位の観客に応援を受け、南大阪連、なにわ連、大阪天水連のみなさんが日ごろの成果を披露しました。若い方が多く熱心に見学してくれました。あと200人位がのこり、明日の天神天満の阿波おどりの練習に汗を流しました。そして9月3日の「’17県人の集い」の公募があり多くの方が申しこまれ、抽選で10名の方が選ばれます。わずかの時間でしたが皆さん上達は早く熱心に取り組んでいる美しい光景を目にしました。
    報告:阿波おどり委員会・委員長・糸田川廣志

    001  002
    南大阪連の演舞その1          南大阪連の演舞その2

    003  007
    なにわ連の演舞             会場風景

    005  006
    練習風景その1             練習風景その2

     

  • 2017年08月17日

    第9回「阿波おどり見学バスツアー」 8/15~8/16

     徳島県人会近畿連合会主催の「阿波おどり見学ツアー」は8月15~16日にかけて今回で9回目を迎えましました。
    20名の参加者で午前9時梅田をバスで出発、お盆でしたが道中混んでおらず一路鳴門市大朝町の「ドイツ館」へ。100年前の「板東俘虜収容所」の歴史をガイドさんより聞きました。

    松茂町で昼食を摂り眉山のふもと阿波おどり会館を経て選抜阿波踊り(阿波銀ホール)を鑑賞。その後宿泊ホテル(ホテルコスモス)にチェックインした後午後6時から南内町演舞場で2時間にわたり熱演を見学。少し雨が降りましたが、涼しい風に楽しい一時を過ごしました。

    800  801
    鳴門市・ドイツ館にて         南内町演舞場にて

     2日目(16日)は鳴門市の福寿醤油㈱さんの昔ながらの手作り醤油の工場見学、良心的な価格の醤油類を購入後、隣の「鳴門鯛」で有名な㈱本家松浦酒造販売さんの工場見学、どちらも250年の歴史を持つ企業さん。若い10代目の後継者さんが活躍している姿に感動を覚えました。

    すぐ近くの藍の館にて藍染を体験後、鳴門で昼食(ルネッサンスリゾートホテル)後、鳴門公園・渦の道を見学。夕刻6時30分に梅田着「いい企画の楽しい旅になりました」とのお言葉を頂いた、思い出深いバスツアーとなりました。(企画:徳島県人会近畿連合会、旅行実施:エイ・トラックス)

    803  802
    南内町演舞場桟敷にて         福寿醤油㈱さん工場前にて
     

  • 2017年08月14日

    三好レポート 8/5

      平成29年8月5日(土)13:30~14:30 大東市いいもりぷらざで、大東・三好長慶会設立1周年記念講演会に講師・三好長慶会代表・出水康生氏(徳島市)を招き「飯盛山城から天下に号令 最初の天下人三好長慶とその時代」が開催されました。

    出水康生講師は近畿四国各地の活動のリーダーとて活躍し最近の研究発表がありました。先だって大東市をあげて行われた「三好長慶公武者行列in大東」の効果か会場は満席となりました。

    大東・三好長慶会は三好ネットワーク(11団体加入)に所属しており、河村共之代表のもと年間を通して活発な活動を展開しております。
    次回講演会は8月26日(土)同場所・同時刻で開催します。
    報告:徳島県人会近畿連合会・歴史委員会委員長・鈴木忠彰

     

    813  814
    出水講師               会場風景

    三好ネットワーク(三好一族関連事業連絡会)
     「阿波の戦国武将三好一族」の正当な評価をと平成11年に三好長慶会が徳島で結成されたのをきっかけに各地に顕彰団体が誕生し当連合では平成27年各団体に呼びかけて「三好一族関連事業連絡会(通称三好ネットワーク・11団体)を結成しました。

    【参加団体】
     三好長慶会(徳島市)、三好長慶武者行列まつり実行委員会(三好市)、三好芥川の会(高槻市)、大東・三好長慶会(大東市)、堺・ちくちく会(堺市)顕本寺(堺市)元長忌実行員会(堺市)、NPO法人摂河泉地域文化研究所(大東市)、福島区歴史研究所(大阪市)飯盛城けいちょうクラブ(大東市・四條畷市)徳島県人会近畿連合会(大阪市)

  • 2017年08月12日

    ふるさと会等交流会 開催  <徳島県大阪本部主催>

     8月8日(火)午後4時から県大阪本部主催による「平成29年度ふるさと会等交流会」が徳島県大阪本部6階会議室で開催され、8ふるさと会から代表者ら24名が参加しました。
    開催に先立ち10月3日より三好市山城町で開催されます「ラフティング世界選手権2017」の取組について三好市黒川市長より協力のお願いと、市側よりこれからの計画等の説明が行われました。 
    折野大阪本部長の挨拶に続き、木岡会長の挨拶の後、各ふるさと会の代表者が活動状況報告を行いました。
    また「9月18日のまるごと徳島Day」には各ふるさと会が協力することを確認する有意義な会となりました。


    811  
    会場風景