とくしまトピックス

  • 春夏連続出場の鳴門高校を激励

     8月6日夕刻、今春の選抜大会に続き連続出場を果たした鳴門高校野球部を神戸市内の宿舎に訪ね激励しました。
     当連合会の中谷会長は「春は一戦一戦立派な活躍。近畿在住130万の県民が応援しているので日頃の訓練を存分に発揮してほしい」とエールを送り、杉本主将に支援金を手渡しました。

     第94回全国高校野球大会に出場した同校は2年ぶり7回目の出場。大会6日目(8/13)には、済々コウ(熊本)と対戦。渦潮打線の活躍が期待されています。

               DSC08800.JPG

                 杉本主将に支援金を贈る中谷会長
       

  • 平成24年度ふるさと会等交流会   ≪7/25開催≫

    7月25日(水)午後4時から、県大阪本部主催による「平成24年度ふるさと会等交流会」が、御堂筋MIDビル会議室で開かれ、11のふるさと会から代表者ら26人が参加しました。

              12ふるさと交流会2.JPG
     
                       交流会会場 

     並木県大阪本部長、中谷連合会長のあいさつに続き、県大阪本部松崎課長による徳島県の動向説明の後、各ふるさと会代表者から活動状況報告がありました。
     意見交換では、各ふるさと会の相互連携、工場視察等を含めた見学会などの提案がありました。

     

  • 奈良徳島県人会第12回定時総会  ≪6/17開催≫

     平成24年6月17日(日)正午から、奈良市法華寺町の奈良ロイヤルホテルで開催され、会員ら62名が参加しました。来賓として齋藤秀生徳島県副知事、山本一人徳島県近畿連合会副会長など5名をお迎えしました。

     中川三千男副会長の開会の辞に引き続き、西條高彦新会長が「全国総会を奈良で開催した意義は大きかったが、会の財政が厳しくなった。皆さんの協力で何としても乗り切りたい。同好会活動を活性化し、今後は会員拡大にも全力を挙げたい」とあいさつをしました。

     前年に引き続いて参加した来賓の齋藤副知事からは「今年は国民文化祭を徳島で開催します。徳島マラソンをはじめとして徳島の魅力を発信していきたい。医療の充実や新しい産業の育成も重点課題です。全国の県人会の温かいご支援を期待しています」、また山本近畿連合会副会長からは「近畿は一丸となってふるさと徳島の発展を応援したい。奈良徳島県人会の発展を心から祈念します」との祝辞を頂きました。

     総会は予算決算、活動方針などの報告を満場一致で承認し、新しい役員体制も報告承認されました。

            IMG_1524.JPG

     この後、会員の澁谷玉麗さんが「墨彩画の世界」をテーマに、設えられた特大のキャンバスに龍の絵を描くパフォーマンスを披露してくれました。
     最後に、新任の佐和匡副会長が閉会の辞を延べ総会は終了しました。
     
     懇親会では、参加した八幡道典徳島県政策創造部長が奈良県出身と紹介されると大きな拍手がわき、各テーブルでのスピーチやふるさと談義に花が咲き、会員の交流の輪が広がりました。

           IMG_1519.JPG

     締めくくりは、何といっても阿波踊り。今年10周年を迎える「大仏連」の阿波踊りの披露が始まると会場は徳島一色。最後は全員参加の総踊りで締めくくりました。          (奈良徳島県人会 事務局長 本出良一記)
     

  • 平成24年青年部会夏季総会 ≪ボーリング&懇親会開催≫ 

     平成24年7月14日(土)「青年部会夏季総会」を開催しました。
    今回は趣向を変えてHIP(ホームアイランドプロジェクト)、徳島LOVERの方々に参加頂き、ボーリング大会(ラウンドワン北心斎橋店)& 懇親交流会でした。参加者は12名。

    12青年部会P7140024.JPG

     お互いに声を掛け合ったりハイタッチをしたり、終始賑やかな雰囲気の中、2ゲームを投げ終えました。優勝は近藤誠一郎副会長(アヴェレージ148)。

     懇親会はオープンテラス席で夏のビールの旨さを味わいながら、故郷徳島のこと、ビジネスのこと、各々の活動等、話題は尽きず大いに盛り上がり親睦を深めました。(青年部会・平松剛治記)

     

  • 「近畿神山会だより」№19

     近畿神山会(会長 柳澤 尚)から、会員に配布している「近畿神山会だより」№19が届きました。(A4判 1ページ。№18は平成24年5月20日発行)

    神山会19.jpg

    【事務局より】
       同窓会、ふるさと会等で発行している機関紙がありましたら連合会事務局まで送付してください。

  • 7/8開催 東みよし近畿ふるさと会第2回総会 

     東みよし近畿ふるさと会第2回総会は、平成24年7月8日(日)11時より、ホテルアウィーナ大阪において、開催されました。出席者は、会員および来賓等を合わせて71名でした。
     先ず糸田川会長が挨拶し、その後、来賓の町長川原義朗様、町議会議長加藤義博様、徳島県大阪本部長並木俊明様、徳島県人会近畿連合会会長中谷嘉明様、及び東みよし町商工会会長元木健様から祝辞がありました。
     また、三好市、美馬市、かつうら、神山の「ふるさと会」役員のみなさまがお越しいただき「ふるさと会」間の連携も行われ、来賓の方々の紹介がありました。

    24東みよし?.jpg 24東みよし?.jpg

      あいさつする糸田川会長                   祝辞を述べる川原町長

     続いて総会議事に移り、議長を参加者最年少の川原俊介氏を選出、事前に配布された議事(第1期事業報告、会計報告、第2期事業計画案、予算案等)が承認されました。
     少しの休憩を挟み、懇親会へと移り、加藤議長様の乾杯のご発声により、懇親会が開始されました。懇親会が盛り上がるにつれ、喉自慢となりカラオケに入りました。
     これには、来賓で来て頂いたふるさと会の役員のみなさまからも美声の参加をいただき、よき交流の場となりました。

    24東みよし?.jpg

     
        阿波踊りを楽しむ

     最後は、「みのだ連」の鳴り物CDによる阿波踊りでみんなで楽しみました。
     閉会にあたり、締めとして、来賓の堺徳島県人会会長の木岡清様(糸田川会長の友人)より、故郷と縁深い三好長慶銅像建立へのお願いを含めて挨拶があり、第2回総会を無事
    終了しました。
     なお、今回も最初から最後まで、野球塾の宮内仁一副会長が総合進行役を務めました。(寄稿)

  • 徳島交流大使スキルアップセミナー(大阪・神戸)

     7月4日(水)午後2時から、ハートンホール(大阪・心斎橋)で、スキルアップセミナーが開かれました。参加者は14人。(主催:徳島県大阪本部)

      12交流スキル3.jpg

     このセミナーは、大阪、神戸の徳島交流大使を対象に最新の徳島を伝え、今後の活動に役立ててもらうのが目的。

     セミナーの内容は、県立総合大学が認定する「とくしま博士」の三原茂雄さんの講演「小説≪坊ちゃん≫と徳島の人たち」の後、映像による「徳島県の現状と新たな取組み」、「第27回国民文化祭・とくしま2012」について、それぞれ県担当者から説明がありました。

  • 県南で「出逢いイベント」  7/28〜7/29開催

     7月28日(土)〜29日(日)の二日間にわたり牟岐町と海陽町を会場に、未婚の男女(25〜50歳)を対象にした「出逢いイベント」が企画され参加者を募集しています。(主催:SUDATIラボ、後援:牟岐町観光協会)

     ◆日時 平成24年7月28日(土)11:50〜 姫神祭り (民宿弘陽荘泊)
          29日(日) よくばり体験 〜13:50 終宴。

     ◆会場 モラスコ牟岐、竹ヶ島

     ◆参加費 12,500(男性)、11,000(女性)

     ◆申込期限 7月20日(金)

     ◆詳しくはこちら ⇒ 12kannsiei.pdf

  • 「'12定期総会と県人の集い」 ー9月2日(日)に開催しますー

     恒例の「定期総会と県人の集い」を以下のとおり開催します。既に会員各位にご案内し参加申込を受付中ですが、お誘い併せのうえ参加してください。

     参加者には「創立60周年記念誌」を贈呈します。また、昨年同様、地元市町による≪ふるさとの特産品≫の展示即売を企画しております。

     ●日 時 平成24年9月2日(日)午前11時から (受付は午前10時30分から)

     ●会 場 ホテルニューオータニ大阪 2階 鳳凰の間

     ●参加費 8千円

     ●申込期日 8月10日(金) 事前にFAXで事務局までお願いします。

    詳しくは こちら ⇒ ’12総会・県人の集いご案内.pdf

       12集い001.jpg

     

  • 「やまびこ」№59

     桜陵会近畿支部(徳島県立池田高校同窓会。支部長・谷内秀美、会員2200人)から、7月1日付同会発行の機関紙「やまびこ」№59が届きました。
     (「やまびこ」は、B4判。2ページ。1月、7月の年2回発行。)

    やま592.jpg やま591.jpg

    【事務局より】
     同窓会、ふるさと会等で発行している機関紙がありましたら連合会事務局まで送付してください。

  • 第20回記念総会盛大に開催  【6/24 近畿山城大歩危会】

     6月24日(日)午前11時から、ホテルアウィーナ大阪にて総勢100名(三好市・山城町から20名ほかご来賓9名)参加のもと設立20周年記念に相応しく盛大に開催されました。

     徳島県大阪本部橋本次長様のご祝辞に続き、三好市企画財政部松丸部長様からは、ふるさとの近況報告があり、新設のやましろ交流委員会会長に就任された、工藤氏より近畿山城大歩危会との交流促進についての力強いお話を頂きました。

     総会後の懇親会に先立ち、講談師・旭堂南照さんの「別子銅山荒れ異聞」の熱演があり、みなさん熱心に耳を傾けていました。

     懇親会では、1年ぶりに再会の会員も多く、親交を深めておりました。
    また、設立20年記念誌「きんやま会20年のあゆみ」を参加の皆様に配布させていただきました。    (行重副会長記)

    D近山会54.jpg D近山会70.jpg

     総会会場風景                   旭堂南照師の講談に聞き入るみなさん
     

  • 【参加者募集】 第4回阿波踊り見学ツアー  8/15〜8/16

     恒例の「夏本番 阿波踊り見学ツアー」を実施します。
    今回で4回目を数えますが、毎回、参加者から好評をいただいております。
     徳島県人はもとよりどなたでも参加できますので、この機会に是非、“ぞめき”に揺れる本場の阿波踊りをお楽しみください。(企画;徳島県人会近畿連合会 旅行実施:エアトラベル徳島)

     ツアー内容は以下のとおりです。

    ◆実施日 平成24年8月15日(水)〜16日(木)
         阿波踊りは8/12〜8/15です。最終日ですのでゆっくり楽しめます。

    ◆ツアー内容 大阪梅田起点のバスツアーです。
            本場・徳島市内で選抜と桟敷で阿波踊りがたっぷり堪能できます。
                           (最良の席を準備します。)

    ◆参加費 ¥29,800-(大人お一人様)

    ◆申込方法 申込書をダウンロードしてFAXするか、Mailで可。募集定員35名。(先着順)

    ◆その他 詳しくは「応募チラシ」、「参加申込書」をご覧ください。

         第4回阿波踊りツアー.pdf

         第4回参加申込書.pdf

  • 東みよし町出身者のみなさんへ  —第2回総会のご案内—

     昨年7月に結成された「東みよし近畿ふるさと会」の第2回総会が以下により開催されます。
    東みよし町出身の方、及び家族、お知り合いをお誘い併せの上参加してください。

     ●日時 平成24年7月8日(日)午前11時〜

     ●場所 ホテルアウィーナ大阪

     ●会費 5,000円

     ●その他 参加申込は6月22日(金)までに東みよし町企画課まで。電話0883-82-6302

          詳しくは こちら ⇒ 第2回東みよし近畿.pdf

  • 第4回近畿三好ふるさと会連合会総会 開催 (6/3)

     6月3日(日)午前11時から、第4回近畿三好ふるさと会連合会総会がホテルアウィーナ大阪において三好市から多数の来賓をお迎えし、和やかに開催されました。参加者は92人。

     冒頭、森上修会長は各ふるさと会が幹事となって≪ふるさと探訪≫を実施し、観光資源の掘り起しをお手伝いした実績を紹介し、「市制7年目を迎え、今後も、県人会の下、ますます交流を深める運営をしたいのでご協力を」とあいさつ。

    12三好ふるさと連合?.JPG 12三好ふるさと連合?.JPG
      森上会長のあいさつ                  新居副市長のあいさつ 

     続いて来賓挨拶で、新居政昭副市長は三好市内各地区のホットニュースを紹介し「高齢化率37%は厳しい状況。皆様のお知恵をお借りしたい。」とあいさつ。
     平岡進治議会議長、並木徳島県大阪本部長、中谷県人会連合会長、柳澤近畿神山会長、糸田川東みよし近畿ふるさと会長、田村近畿かつうらふるさと会副会長のみなさんからもそれぞれ祝辞がありました。

     事業報告、収支報告、平成24年度事業計画等の議事が原案どおり承認され、その後の交流会では、マジックショー、歌謡ショー、カラオケが繰り広げられ最後には抽選会(空くじなし)、和やかな総会となりました。

    12三好ふるさと連合?.JPG 12三好ふるさと連合?.JPG
     「三好長慶祭り」はふるさと応援の大きな存在に         声高らかに万歳三唱

    (*事務局注:近畿三好ふるさと会連合会は、近畿山城大歩危会、阿波池田ふるさと会、近畿井川ふるさと会、近畿三野ふるさと会、平家の郷かずら橋会で構成されている。)

  • 関西阿波おどり協会(仮称)設立準備会  6/2開催

     平成24年6月2日(土)午後4時から、徳島県大阪本部(会議室)において「関西阿波おどり協会(仮称)」設立準備会が開催され、協会設立に向けて意見交換が行われました。

    12阿波おどり協会仮1.JPG

     概要説明後、活発な意見交換が行われた

     近畿各府県(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)で活動している各阿波おどり連に参加を呼びかけ、この日出席したのは11連の代表者でした。(参加者19人)

     協会設立の目的は、踊りの技術向上のほか、各連相互の親睦と連絡調整を図り、阿波おどりの普及と振興を促進するものです。

     各連の代表者は今後、数回の設立準備会を開催し本年後半に設立総会開催を目指しています。

     【今回参加の阿波おどり連】 (順不同)
     大阪阿波連、大阪天水連、なにわ連、南大阪連、神戸ちるど連、神戸楠公連、神戸六甲連、はりまめちゃ楽連、姫路城東連、深雪連、めちゃ楽連、計11連
     

  • 近畿かつうらふるさと会第19回総会  5/27開催

     風薫る5月27日(日)好天にも恵まれ、第19回総会と懇親会がラマダホテル大阪で開催されました。

     地元勝浦町から町長、議長、県議、町議、各団体の代表の方々や、一般参加の方、地元物販の「道の駅・商工会」様、及び何時もの阿波おどり「やっこ連」様をお迎えし、また来賓として徳島県大阪本部、徳島県人会近畿連合会、友好ふるさと会の各代表者の参加をいただき例年どおり賑やかに開催されました。(参加者数は120余名) 
                         (近畿かつうらふるさと会・副会長田村功記)

    12かつうら総会0008.JPG 12かつうら総会0005.JPG
    上)中田勝浦町長の祝辞あいさつ
      (右)宮内仁一野球塾塾長と熱狂的なタイガースフアン西濱勝巳前町議のユーモラスな対談  
           

    12かつうら総会0002.JPG 12かつうら総会0001.JPG
     艶やかな「やっこ連」の踊り          フィナーレは「やっこ連」と総踊り

  • 第8回全国徳島県人会連合会総会 報告 (沖縄県南風原町)

      第8回全国徳島県人会連合会総会は、平成24年5月23日(水)、沖縄の本土復帰40周年を記念し、沖縄県南風原町の町立中央公民館にて開催されました。

     総会に先立ち「全国代表者会議」を開き、闊達な意見交換があり、全国連合会が地に足をつけて本格的に歩みだした印象を強く抱かせました。とりわけ新しく会員証を交付すること、事務局としてHPを開設すること、積極的に徳島交流大使を活用する意見があり、有意義な代表者会議となりました。

    IMG_0041.JPG 12(沖縄) 109.jpg

     続いて「講演会」、「総会」へと進みました。講演会では、沖縄の文化を紹介していただき、文化を大切に継承している心とルーツの大事さを実感できました。

     「総会」では、飯泉知事、樫本県議会議長、及び地元沖縄の来賓挨拶があり、代表者会議で審議された議案の承認がありました。

    12(沖縄) 143.jpg 12(沖縄) 179.jpg

     その後「懇親会」に移り、伝統の沖縄踊り等が披露される中、地元の方々が手作りされたもてなし料理に泡盛等の美酒が並び、参加者を観賞に美食に魅了しました。
     今回の参加者は北海道から東京、中部、近畿、四国、九州と全国各地にわたり総勢約70人。事務局を核として、全国連合会の今後の飛躍的発展を予感させる総会となりました。     (報告者:糸田川 廣志)

  • 「近畿神山会だより」№18

     近畿神山会(会長 柳澤 尚)から、会員に配布している「近畿神山会だより」№18が届きました。(A4判 1ページ。№17は平成24年3月20日発行)

      神山会18.jpg

     【事務局より】
       同窓会、ふるさと会等で発行している機関紙がありましたら連合会事務局まで送付してください。

  • 堺徳島県人会 第33回総会 開催   (5/20)

     堺徳島県人会第33回総会(会長木岡 清)が開催されました。
    5月20日(日)ホテルリバティプラザ(堺市堺区)。56名出席。

     御来賓に徳島県政策創造部副部長小泉憲司様、堺市長竹山修身様、徳島県大阪本部本部長並木俊明様、同課長松崎徹郎様、徳島県人会近畿連合会副会長・東みよし近畿ふるさと会会長糸田川廣志様、及び在堺県人会の各代表者様をはじめ、多くの御来賓をいただき、ご祝辞を頂戴しました。

    12堺県人会総会?.jpg 12堺県人会総会?.jpg

     アトラクションでは、漫才(中年マガジン)・歌謡ショー(岸あき子)・ハワイアンで盛り上がり、最後は阿波踊り南大阪連による踊り披露そして総踊りで大いに盛り上がりました。
                             (堺徳島県人会事務局長 寺内義幸記)

  • 第5回関西すだち会(ゴルフコンペ)のご案内

     恒例のゴルフコンペとなった「関西すだち会」を以下により開催します。
    関西在住の徳島県人会の方々に参加していただき、懇親・交友を深めたいと企画しましたので、お誘い合わせの上お申し込みください。

     ●日時  平成24年6月20日(水) 9時6分スタート

     ●場所  茨木高原カンツリー倶楽部

     ●参加申込  期限=6月5日(火)までに「参加申込書」でお願いします。

              参加費等はこちらをご覧ください。 ⇒第5回関西すだち会.pdf
                   第5回参加申込書.pdf

  • 「平成24年役員会」開催   事業計画と会則改正承認 (5/11)

    「平成24年役員会」が5月11日(金)午後6時から、ハートンホール(貸会議室、大阪・心斎橋)で役員55名(委任状出席者27名)により開かれました。

     「役員会」は定刻午後6時に開会。冒頭、中谷会長は「創立60周年期を終え、新しいスタートの年として運営してまいりますので、なお一層のご協力を」とあいさつ。
     続いて並木徳島県大阪本部長から県政紹介のあいさつ後、議事に入りました。
    報告事項(平成23年度活動報告、同収支決算報告、監査報告)が承認され、議案審議が行われました。

    DSC04453.JPG DSC04444.JPG
     
     【役員会】で挨拶する中谷会長(中央)          報告事項、議案が承認された

     第1号議案:平成24年度事業計画、第2号議案:平成24年度収支予算、第3号議案:会則改正、第4号議案:定期総会と県人の集い。それぞれ原案どおり承認可決されました。(定期総会で報告されます。)

     【主な事業】
      ●定期総会と県人の集い  9月2日(日)午前11時〜 ホテルニューオータニ大阪
      ●新年互礼会   平成25年1月12日(土)午前11時30分〜 ラマダホテル大阪
      ●創立60周年記念誌発行

     「講演会」は会場を移し、午後7時過ぎから約1時間にわたり開かれました。(本部会員の参加がありました。)
     演題は「徳島の現況と新しい魅力」(講師:田村耕一氏)。徳島の課題と先進的な取り組みについて多面的に紹介され、参加者一同、徳島の魅力と「おしゃれな徳島」について認識を新たにしました。
     その後の懇親会でも、歓談と意見交換が行われ午後9時に散会しました。

    DSC04477.JPG DSC04501.JPG

      【講演会】≪徳島の現況と新しい魅力≫          【懇親会】

  • 徳島県物産展in難波  <毎月第3土曜日>

     徳島県物産協会大阪支部は、難波センター街商店街が設けた「日本各地域物産と観光情報の発信スペース」で【徳島物産の展示・販売及び観光展】を開催しています。
     難波にお出かけの折には、お立ち寄りください。

    ◆開催日時 第3曜日12:00〜17:00 
           当分の間開催します。直近は平成24年5月19日。

    ◆場  所 難波センター街商店街 (ビッグカメラ南側) 

    ◆その他 「とくしま県の店」(土日は閉店)で扱っている物産が中心です。
          また、他県のブースもあります。

          DSCN0514.JPG

  • 「四国ふるさと寄席」<四国センバツ編>のご案内

     徳島県ゆかりの落語家2人(笑福亭学光=阿南市出身、林家竹丸=元徳島県民)が出演する「四国ふるさと寄席」があります。出演者全員による「お国自慢バラエティ」もあります。

     ●日時 平成24年5月27日(日)18時30分開演

     ●会場 天満天神繁昌亭

     ●詳しくはチラシをご覧ください。こちら⇒四国ふるさと寄席第4弾.pdf

  • 阿波おどり教室  【参加者募集・無料】

     昨年度に続き「阿波おどり教室」が開催されます。(主催:徳島県大阪本部、協賛:徳島県人会近畿連合会)

     〜踊る阿呆になりましょう〜
     徳島で毎年130万人以上が熱狂し、いまや世界的にも有名となった阿波おどり。
     そんな阿波おどりを体験してみませんか?

     大阪で活動する有名連が基礎から丁寧にお教えします。
     そして練習発表の場として本場徳島の阿波おどりへの参加も決定。
     この機会に是非ご参加ください。

    ◆阿波おどり教室

    ◆受講料  無料

    ◆開催日  5月27日(日) 6月9日(土) 6月24日(日) 7月8日(日) 7月22日(日)
               いずれも18:00〜20:00 (受付は17:30から)

    ◆場所   ハートンホール伊藤忠ビルB1
           大阪市中央区久太郎町4−1−3 伊藤忠ビルB1

    ◆応募資格 39歳までの男女

    ◆応募方法 電話またはメールによる。
           電話 06-6251-3273 (池内、野村)
           メール ikeuchi_syuugo_1@pref.tokushima.lg.jp

     *詳しくは「徳島県大阪本部ホームページ」をご覧ください。


    阿波踊りチラシweb用.jpg

  • 第4回阿波池田ふるさと会総会と花見の会 −4/8−

     阿波池田ふるさと会(会長郷司英治。会員137名)は、4月8日(日)午前11時から大阪城ホール内コンベンションホールで第4回総会を開きました。

     開会で郷司会長は「今後、地元と連携をとって活性化を図りたい」とあいさつ。その後、来賓として出席した中谷近畿連合会会長、大阪本部加藤前本部長をはじめ、近隣の近畿山城大歩危会、近畿井川ふるさと会、近畿三野ふるさと会等の各代表者から祝辞がありました。

     各議事(報告、会計監査報告等)を承認し、ふるさとを題材にしたオリジナル歌の披露があり、また会場の一角では特産品販売も実施されました。
     
     その後、≪花見の会≫となり、参加者全員は屋外の大阪城公園に移動。快晴の青空のもと遅咲き梅・桃と満開の桜を愛でながら、特製の美味しい弁当に舌鼓をうち懇親を深めました。参加者は54名。

    24阿波池田総会?.JPG image025 - コピー.jpg

     総会(コンベンションホールで)              花見の会(大阪城公園で)

  • 徳島地場産業フェア (4/11〜4/16)    【ポスター追加】

     徳島県内の木工・藍染企業9社の出品による「徳島地場産業フェア」が開かれます。(主催:財団法人徳島市地場産業振興協会)
     この機会に徳島の伝統産業をご覧ください。

     ●開催期間 平成24年4月11日(水)〜4月16日(月) 6日間

     ●会  場 平和堂アル・プラザ香里園
               寝屋川市日新町5−5 (最寄駅は京阪・香里園駅)

     ●主な内容 木工芸品・藍染製品の展示と、藍染体験、木工実演があります。
             見て触って体験できます。
             また、阿波踊り(4/14午後実演)、藍染体験(4/15)、木工実演、
             観光PRがあります。

     ●お問合先 財団法人徳島市地場産業振興協会 電話088-626-2453

     ●その他  ポスターはこちら ⇒ポスターL.pdf

  • 選抜出場・鳴門高校に激励金贈呈

     3月20日、選抜高校野球大会に出場する鳴門高校野球部を神戸市内のホテルに訪ねた当連合会の中谷会長は「“心技体”を存分に発揮し、洲本高校との海峡決戦に勝ち一戦一戦健闘してほしい」とあいさつし、杉本主将に激励金を贈呈しました。

    【贈呈模様を報じた平成24年3月21日付徳島新聞記事】
      img-323142518-0002.jpg

  • 「近畿神山会だより」№17

     近畿神山会(会長柳澤尚)から、会員に配布している「近畿神山会だより」№17が届きました。(A4判1ページ。№16はH24.1.20発行)

    神山会だより17.jpg

     【事務局より】
      同窓会、ふるさと会等で発行している機関紙がありましたら連合会事務局まで送付してください。

  • 鳴門高校を応援しよう! (甲子園選抜大会)

     第84回選抜高校野球大会に32年ぶり7回目の出場を果たした鳴門高校は、3月18日神戸の宿舎入りし、大会3日目(3/23)第1試合(午前9時開始)で洲本高校(兵庫県・21世紀枠で出場)と対戦します。
     ふるさと代表「鳴門高校」を応援しましょう!

     なお、当連合会(中谷会長他)は、3月20日午後5時に宿舎(グリーンヒルホテル神戸)に同校を訪ね応援支援金を贈呈します。

  • 「三好長慶」坐像建立 (募金協力お願い)

     織田信長登場前の戦国天下人・三好長慶(1522〜1564。三好市三野町・芝生城生まれ)の功績を顕彰しようと堺・ちくちく会(代表世話人竹内魁成)が坐像建立の準備をはじめました。

     三好長慶はふるさと阿波出身の戦国武将で、和歌、連歌などにも秀で、堺会合衆、中でも茶人・利休らとの交わりも深く、“堺幕府”の要職にあった文化人でもありました。
    今回計画されている坐像は、長慶ゆかりの堺市・南宗寺に建立されます。(当連合会も協賛)

     ・募金期間 平成24年1月〜平成26年12月
     ・募金をお願いする額 1口3千円 (目標額700万円。応募者名を坐像台座の銘記)
     ・募金先 郵便振替 0970-6-282387 堺・ちくちく会三好長慶像建立実行委員会

    ご支援のお問合せは、堺・ちくちく会 E-mail sinna-ennma@mvh.biglobe.ne.jp
    または当連合会まで。

    堺幕府・三好長慶ポスター7.jpg

    三好長慶像募集チラシ(新)_ページ_1.jpg 三好長慶像募集チラシ(新)_ページ_2.jpg