とくしまトピックス

  • 第19回「大阪アウトドアフェスティバル2012」 3/10〜3/11

    “あれもこれも 遊びたい!” 「大阪アウトドアフェスティバル2012」が開かれます。

     徳島県は「ふるさと自慢発信フェアゾーン」のブースで郷土の特産品、観光情報を出展します。

     ご家族、友人と是非お出かけください。

    ◆開催日時 平成24年3月10日(土)〜11日(日)1000〜1700

    ◆会場   インテックス大阪 大阪市住之江区南港北1−5−102

    ◆入場料  1,000円(中学生以上前売入場券。当日1,200円) 小学生500円(当日600円)

     *詳しくは こちら ⇒ アウトドア.pdf
    大阪アウトドアフェスティバル2012   

  • 近畿神山会第21回総会 開催 (2/11)

    【近畿神山会事務局 佐古龍三郎さんのレポート】

     「近畿神山会」の第21回総会が、2月11日(祝)午前11時からホテルアウィーナ大阪(大阪上本町)で開かれました。
      
    21会旗入場.jpg
       オープニングで会旗入場

     第20回までお世話になった天王寺・東映ホテルが事情で閉店となり新しく会場を変更しました。
    大雪の前回記念総会の時と同様、今回も寒さが厳しい巡り合わせになりましたが、参加者は総勢160名あまり、ご来賓として神山町から町長はじめ7名・近畿関係7名のご出席をいただき会長挨拶、町長のご祝辞などがあり、どなたからも、元気一杯にこれからを盛り上げて行きましょうとの激励を受け、あと通常の議事をすすめ予定通りに閉会しました。
      
    21会長挨拶.jpg 21中谷会長.jpg
       近畿神山会柳澤会長の挨拶         中谷徳島県人会近畿連合会長の祝辞

     懇親会が12時20分から開かれ、新しく選出された町議会議長の乾杯ご発声のあと約2時間、賑やかに盛大に過ごしました。
     およそ130年の歴史をもつ神山町高浜獅子舞保存会メンバーによる「見合いの舞」をはじめ勇壮なおどりで会が始まり、会員3名による有名な民謡6題を披露、また同じく会員による俳句・和歌の張りのある吟詠と続き、最終の盛り上がりは神山会と同じ20年の歴史を誇る「南大阪連」による阿波踊り、例により会場全員での総踊りで幕を閉じました。

      21獅子舞.jpg
      ところ狭しと乱舞する神山町高浜獅子舞保存会のみなさん

     また、神山町のふるさと物産販売所も例年以上の豊富な商品がロビーに用意され休憩時間などに賑わっていました。

  • やまびこ報道室記者募集 (NHK徳島)

     NHK徳島放送局では、徳島県三好市にある「やまびこ報道室」を担当する記者(民間通信員)を募集しています。

    ●募集締め切りは、平成24年2月24日。

    ●詳しくは、NHK徳島放送局 ホームページをご覧ください。

  • 「近畿神山会だより」№16

      近畿神山会(会長柳澤尚)から、会員に配布している「近畿神山だより」№16が届きました。
     (A4判 1ページ №15は平成23年11月20日発行)

    近畿神山16.jpg

     【事務局より】
      同窓会、ふるさと会等で発行している機関紙等がありましたら、連合会事務局まで送付してください。

  • 阿波おどりニュース

      ■関西大学連

     阿波おどり教室(徳島県大阪本部主催、対象者は関西在住の若者《30代まで》、11/7、11/22、1/10、関係記事既報)の“生徒”から、「ホームページを立ち上げました」と連絡をいただきました。「阿波おどり関大連」です。是非ご覧ください。
     
    ホームページはこちら ⇒ 阿波おどり関大連

      ■兵庫県阿波踊り振興協会

     兵庫県で活動を続けている神戸楠公連(連長・細井衛)、海峡連(連長・皆木秀子)、めちゃ楽連(連長・猪井良幸)が発起人となり、平成23年12月23日「兵庫県阿波踊り振興協会」を結成し、兵庫県内で活動している阿波踊り連に同会への参加を呼び掛けています。
     詳しくはこちら ⇒ 兵庫県阿波踊り振興協会.pdf

     
     *近畿圏で活動している阿波おどり連が一堂に会して『近畿阿波おどり連合会』(仮称)を立上げ、阿波おどりの普及、発展を図り、広く阿波おどりの楽しさ素晴らしさを知ってもらおう! という声が聞かれるようになりました。(事務局)
     

  • 「新鮮なっ!とくしま」フェアのご案内

     徳島ブランド戦略関連行事として、今冬も近畿地区に【新鮮なっ!とくしま号】がやってきます。
     フェアの主な内容は徳島県PR(阿波おどり実演)、県産一次産品のPR・試食・即売、クイズ等です。開催日、会場は以下のとおりです。是非、お越しください。

     ●1月21日(土)11:00〜16:00
         山陽マルナカ東大阪店 (東大阪市西岩田3−2−3 06-6618-0101)

     ●1月22日(日)10:00〜16:00
         スーパーハズイ西店 (草津市木川町389 077-562-2760)

     ●2月4日(土)10:00〜16:00
         阪急オアシス枚方出口店 (枚方市出口1−17−20 072-837-6070)

     ●2月5日(日)10:20〜16:00
         アピタ大和郡山店 (大和郡山市田中町字宮西517 0743-54-2711)

     ●2月25日(土)
         KINSHO白庭台店 (生駒市)

     ●3月10日(土)
         阪急オアシスえるむプラザ店 (三田市)

       *参考 「新鮮なっ!とくしま通信」をご覧ください。

  • 新しい世代に向かって  平成24年新年互礼会開催 —1/14—

     平成24年1月14日(土)、午前11時30分から「平成24年新年互礼会」がラマダホテル大阪(大阪・北区)で、斎藤秀生徳島県副知事、岡本富治県会議長らをお迎えし、役員、会員計102名の参加者により開催されました。

    DSC08188.JPG DSC08197.JPG

      中谷会長                         斎藤副知事

     年頭祝辞で壇上に上がった中谷嘉明会長は、創立60周年記念総会、同ゴルフコンペの開催協力御礼を述べた後、「60周年の節目を乗り切った年であり、県人会としてこれから何をどうすべきか、皆様と協議をしながら新しい方向、新しい世代に向かってスタートの年とし、辰年に因み辰の如く元気を出して空に舞い上がる…、そのような近畿連合会にしたいので、ご協力願いたい。」とあいさつ。

     続いて斎藤副知事からは、県南で懸念される南海・東南海大地震への対応、経済・雇用対策、中国との国際定期チャーター便就航、第5回とくしまマラソン、国民文化祭開催等々、徳島の持つ強みを伸ばす施策について、その取り組み状況の紹介がありました。

     岡本議長からは、「心豊かに新年を迎えなければなりません。安全・安心な県民を守るということでまだまだ十分ではないが、皆様のふるさとはしっかり守っていく、守り抜いていく中にこれからの日本のあるべき姿があるのではないか。共に頑張って行こう。」とあいさつ。

    DSC08211.JPG DSC08217.JPG

      岡本議長                         天羽祥瑞さん 

     来賓のご紹介、祝電披露に続き、天羽祥瑞さんによる新春の舞「祝舞・老松シンフォニー」ご披露があり、五島光倍顧問による乾杯の後、祝宴・賀詞交換・歓談に入りました。

    DSC08227.JPG DSC08219.JPG

          賀詞交換・歓談スナップ

     中締めは森上修副会長による一本締め。
     時を置かずに、高張提灯≪徳島県人会近畿連合会≫を先頭に昨年11月から始まった「阿波おどり教室」の“生徒”10数名が入場、舞台へ。

    DSC08237.JPG DSC08244.JPG
     
     「阿波おどり教室」“生徒”が舞台へ        “生徒”を紹介する廣田連長

    指導に当たった大阪天水連の廣田秀夫連長から紹介がありました。若さあふれる“生徒”のみなさんは練習成果を披露。大阪天水連合同で大いに盛り上がり、フイナーレは総踊りでした。散会は午後2時前でした。

    DSC08242.JPG DSC08248.JPG

    DSC08258.JPG DSC08263.JPG DSC08270.JPG DSC08275.JPG
     

  • 秘境(足摺vs大歩危・祖谷)対決プロジェクト 【参加者募集】

     四国運輸局と「四国ツーリズム創造機構」が、≪四国全体を売る(四国のブランディング)≫プロジェクトを推進しています。

     四国の多彩な観光資源をうまく組み合わせ、その魅力を発信するため「複数観光圏のブランディング調査」として、フェイスブックを活用して実施するものです。

     今回(第1回)は、『四万十・足摺エリア観光圏』vs『にし阿波観光圏』 によるテーマ別の八番勝負です。

     ●実施期間 平成24年1月11日〜平成24年3月7日

     ●参加方法 まずfacebookに登録してください。
            ( 四国 海の秘境vs山の秘境プロジェクト にアクセスしてください。)

     ●その他 抽選で5組10名様分の宿泊券がプレゼントされます。

          facebookの画面です。こちら ⇒ 秘境対決.pdf

  • 「やまびこ」№58

     桜陵会近畿支部(徳島県立池田高校同窓会。支部長・谷内秀美、会員2000人)から、平成24年1月1日付け同会発行の機関紙「やまびこ」№58が届きました。
      (「やまびこ」はB4判。2〜4ページ。1月、7月の年2回発行。近畿地区在住の会員に郵送されている。)

    やまびこ002.jpg やまびこ001.jpg

    やまびこ004.jpg やまびこ003.jpg

     【事務局より】
       同窓会、ふるさと会等で発行している機関紙がありましたら、連合会事務局まで送付してください。

  • 「阿波おどり教室」 継続しています

     *徳島県大阪本部ホームページ記事 転載*

         ホームページはこちら ⇒ ⇒
           ⇒ ⇒ 阿波おどり教室〜大阪天水連の練習に参加しませんか?〜  

    【転載記事】
     
     徳島県大阪本部では、若者同士の新たなネットワークづくりを支援するため、関西在住の若者(30代まで)を中心に、大阪の心斎橋と本町にて、11月20日から5週連続で、「阿波おどり教室」を開催しました。

     約60名の方に参加いただくなど好評だったため、3月末まで月1回となりますが、大阪天水連の練習に、一緒に参加し、「阿波おどり教室」を継続することとなりました。

     この機会に、阿波おどりを実際に体験してみませんか?

     初めての方も大歓迎です。
    どうぞお気軽にご参加ください。

  • 徳島ビジネスフォーラムin大阪 【徳島県企業誘致セミナー】

     恒例の徳島県企業誘致セミナー「徳島ビジネスフォーラムin大阪」が開催されます。

     〜LEDをはじめ世界最先端の技術を徳島から発信〜
     東日本大震災や円高により製造拠点の海外流出への懸念が高まる中、産業空洞化に歯止めをかけ、「国内企業の投資促進」を図る必要があります。
     こうした中、徳島県には世界を牽引するリーディング企業や最先端技術を持つ「ものづくり企業」が数多く存在することから、新たな発想で「新たなビジネス」に結びつけるために、その強みを情報発信し、地方から日本経済を牽引する意気込みで、企業立地フォーラムを開催します。(セミナー案内パンフから)

     ●日時 平成24年2月1日(水)14:30〜18:30(13:30受付開始)

     ●会場 ホテル阪神 10階
           大阪市福島区福島5−6−16

     ●入場無料 (事前申込が必要です。期日1月25日。定員200名)

     ●主催 徳島県

     ●詳しくは徳島県ホームページ及び以下のパンフをご覧ください。

      【徳島ビジネスフォーラムin大阪】.pdf

  • 貞光工高を支援 (第91回全国高校ラグビー大会)

     4年連続22度目の県代表校となった貞光工高ラグビー部を12月26日夕刻、宿泊先の大阪市内のホテルに訪ね、約50人の部員を前に応援エールを送り、当連合会から西川主将に応援支援金を手渡しました。

     第一試合は、12月28日10時から東大阪・花園競技場で「まず一勝したい」(西川主将)対戦相手は「富山一」(富山県代表)です。 応援、よろしくお願いします。

  • 平成24年新年互礼会の開催について (ご案内)

     当連合会主催による「平成24年新年互礼会」を以下により開催します。

     ◆開催日 平成24年1月14日(土)午前11時30分〜午後1時30分

     ◆会 場 ラマダホテル大阪
            大阪市北区豊崎3−16−19 (地下鉄御堂筋中津駅すぐ)

     ◆会 費 ¥10,000-

     ◆その他 参加希望者は事前に(12月22日までに)事務局までお申し込みください。

          詳しくは こちら ⇒ 24年新年互礼会.pdf

  • 「徳島交流大使スキルアップセミナーin奈良」 開催(12/1)

     「徳島交流大使スキルアップセミナーin奈良」(徳島県大阪本部主催)が、12月1日(木)午後6時30分から、奈良市法華寺町の奈良ロイヤルホテルで開催され、16名が参加した。

       kouryu.jpg
              セミナー会場  
     
     このセミナーは、徳島県大阪本部が初めて実施したもので、この日は加藤秀典本部長はじめ5名の職員、奈良徳島県人会からは11名の交流大使が参加、熱心に意見交換をした。

     議題は(1)関西広域連合の取り組み及び徳合県の役割

        (2)徳島県のインフラ整備状況について

        (3)実施予定の各種イベントについて など

     大阪本部のスタッフが説明をし、質疑応答なども行われた。セミナーの後は交流会となり、充実した内容となった。
                            (寄稿:奈良徳島県人会事務局長 本出良一)
     

  • 「近畿美馬市ふるさと会」第6回通常総会及び懇親交流会の開催

     「近畿美馬市ふるさと会」第6回通常総会及び懇親交流会が11月20日午前11時から、大阪市内ホテル(ラマダホテル大阪)で開かれました。参加者は来賓を含め112人。

     大山会長のあいさつから始まり、議事報告、来賓祝辞、来賓紹介が行われました。続いて、平成18年のふるさと会立ち上げから初代会長として会の発展にご尽力されました井上名誉会長へ、近畿美馬市ふるさと会並びに美馬市より感謝の意を表し、感謝状と記念品の贈呈を行いました。

    IMG_0182.JPG IMG_0192.JPG

    受付                              大山会長のあいさつ

    IMG_0194.JPG
    IMG_0230.JPG

                                 感謝状を受賞する井上名誉会長(中央)

     総会及び懇親交流会のオープニングでは、美馬市脇町清水地区の「清水獅子連」の皆さんによる獅子舞が披露され、今回の総会に花が添えられました。

     引き続いて、ふるさと産品が当たる抽選会、カラオケ大会、「大阪なにわ連」の皆さんによる阿波踊り、合唱が行われ、参加者はふるさとのことを思い楽しいひとときを過ごしました。
    会場のロビーでは、ふるさと美馬市の特産品販売コーナーが設けられ、皆さん懐かしい品々に会話が弾み、たくさん購入されていました。
                               (近畿美馬市ふるさと会:寄稿)

    IMG_0255.JPG IMG_0279.JPG

  • 「近畿神山会だより」№15

     近畿神山会(会長柳澤尚)から、会員に配布している「近畿神山だより」№15が届きました。
     (A4判 1ページ №14は平成23年9月20日発行)

    近畿神山15.jpg

     【事務局より】
      同窓会、ふるさと会等で発行している機関紙等がありましたら、連合会事務局まで送付してください。    

  • 阿波おどり教室(第1回目)開催されました −県大阪本部主催−

     徳島県大阪本部主催の「阿波おどり教室」は、11月20日(日)午後6時30分から、ハートンホール(心斎橋)で関西在住の大学生ら19人が参加して開かれました。

    su1-1.jpg su1-2.jpg

     大阪天水連(廣田秀夫連長ら16人)による基本動作の指導を受け、最後は総踊り。

     第2回目以降は、11月26日(土)、12月4日(日)、10日(土)、18日(日)に開催されます。引き続き参加者募集中です。

     詳しくは、徳島県大阪本部ホームページをご覧ください。

  • 東みよし近畿ふるさと会 第1回交流懇親会 開催

      東みよし近畿ふるさと会は、今年7月の設立総会に続き、第1回交流懇親会を11月20日(土)12時より、梅新のレストラン“モリシタ”にて開催しました。

     近畿在住のふるさと会会員に加え、川原義朗町長及び元木健商工会会長を来賓に迎え、51名の参加となりました。司会は、若手の川原俊介氏が担当しました。
     今回は交流懇親会であり、糸田川会長に続き、川原義朗町長及び元木健氏の来賓挨拶の後、直ぐに懇親会へと進みました。

    東みよし06.jpg 東みよし5.jpg
      川原町長のあいさつ                   参加者による阿波おどり

     懇親会は吉岡氏繁満役員の乾杯発声でスタートし、新しい参加者が多い中、にぎやかに懇親に入りました。
    今回は、東みよし町商工会より、選りすぐられた“物産展『ふるさと商品』”があり、愛宕柿、もち、半田そうめん、うどん、米(こしひかり)が直売されました。390点の『ふるさと商品』が完売されました!

     また設立総会と同様にカラオケに入り、多くの方が歌いました。これは恒例になりそうです!最後は、蜂須賀連の鳴り物(カラオケ)による“阿波踊り”で締めました。
     中締め挨拶は三原恵二郎役員が務め、一本締めで閉会となりました。     
                          (東みよし近畿ふるさと会:寄稿)

  • 「新鮮なっ!とくしま」号がやってくる  11/19(土)27(日)

     徳島の農林水産物の魅力をPRするために登場した移動ブランドショップ「新鮮なっ!とくしま」号(大型トラック)がやってきます。

    楽しいイベントが盛りたくさん準備されていますので、ご家族でお訪ねください。

     ◆平成23年11月19日(土) 11:00〜16:00

       □ 場所=松源 貴志川店 (とくしまブランド協力店) 和歌山県紀の川市

       □ 詳しくはこちら ⇒ 新鮮なっ!とくしま号松源貴志川店.pdf


     ◆平成23年11月27日(日) 09:00〜14:00

       □ 場所=大阪市中央卸売市場 本場  大阪市福島区

       □ お問合わせ 大阪市中央卸売市場本場開設80周年記念事業委員会 
                   電話06-6469-7850

                  市場まつり80chirasi.jpg

  • 阿波踊り「南大阪連20周年記念」祝賀会開催   11/13

     去る11月13日(日)阿波踊り南大阪連20周年記念祝賀会が開催しました。参加者は総勢89名、会場はホテルリバティプラザ(堺市堺区)。

              3.jpg
                    参加者による記念撮影 
     
     ご来賓に徳島県大阪本部副本部長佐藤 馨様、徳島県人会近畿連合会副会長 糸田川廣志様をはじめ、大仏連、大阪天水連、なにわ連、神戸楠公連のご代表者様など23名の方々がご出席いただきました。

     祝賀会では岡崎友彦南大阪連長の挨拶、各ご来賓様よりのご祝辞、役員の紹介、祝電披露(飯泉徳島県知事を始め多数頂きました。ありがとうございました。)があり、祝賀ムードは大いに盛り上がりました。

    1.jpg 2.jpg

     懇親会では、漫才、歌謡ショー、スライドショー、三味線合奏、舞踊、詩吟とたくさんのアトラクションが行われ、とりは、阿波踊りです。南大阪連による演目「吉野川」を披露、そして総踊りへと続きました。総踊りでは会場いっぱいに熱気が広がりぞめきのリズムに全員が踊りました。

     記念すべき20周年祝賀会はおおいに盛り上がり盛会裡に閉会しました。(理事、堺徳島県人会事務局長・寺内義幸)

  • ふるさと探訪交流会 (近畿三好ふるさと会連合会)

     第3回ふるさと探訪交流会が、11月5日、6日、三好市三野町に近畿在住者48人が訪問し、地元住民ら約200人と交流を深めました。

     三野町は戦国武将・三好長慶(1522〜1564)の生誕地であり、メイン行事は6日の「三好長慶武者行列まつり」。

     武者行列には、堺、高槻、徳島、伊吹島(香川)から長慶ゆかりの団体が参加。ふるさと会からも数名が武将に扮し、同町の紅葉温泉駐車場での出陣式に参列後、長慶の分骨を祭った滝寺まで行進しました。

    11三野ふるさと探訪3.jpg 11三野ふるさと探訪4.jpg

     雨模様の2日間でしたが、歴史文化の講演もあり、参加者はふるさとの素晴らしさを堪能していました。

    11三野ふるさと探訪1.jpg 11三野ふるさと探訪2.jpg

     芝生城址(案内は千葉勲郷土史会長)     「ふるさと探訪」参加者のみなさん

  • 創立60周年記念 「第4回関西すだち会」開催  35名が参加

     11月5日(土)茨木高原GCにおいて、第4回関西すだち会ゴルフコンペを開催いたしました。
     
               11第4回関西すだち会6.JPG

                参加者のみなさん

     今回は、当連合会創立60周年事業の一環として開催したもので、参加者は徳島青年会議所の方々を含め35名。

     あいにく午後から雨がふり、霧まで発生する悪コンデションでしたが、何とか全員ホールアウトすることができました。
     優勝者は阿波高校近畿同窓会からご参加頂いた松岡量久さん。(スコアはアウト53、イン49、ハンディ31)
     (第5回開催は平成24年5〜6月を予定しています。)       (青年部・平松剛治)

    第4回すだち会P.JPG 11第4回関西すだち会13.JPG

     優勝した松岡氏にトロフィーを贈る中谷会長(左)  

  • 阿波おどり教室  参加者募集中  (徳島県大阪本部主催)

     関西在住の若者(30代まで)を中心にした、新たなネットワークづくりを支援するため「阿波おどり教室」を実施します。(徳島県大阪本部主催。指導:大阪を拠点に活動する有名連)

     徳島といえば「阿波おどり」。いまや世界的にも有名となった「阿波おどり」。そんな「阿波おどり」を体験してみませんか?


     ● 阿波おどり教室2011 in OSAKA

     ● 受講料 無料

     ● 開催日 11月20日(日) 11月26日(土) 
           12月4日(日) 12月10日(土) 12月18日(日)
           いずれも午後6時30分〜同8時30分(受付午後6時)

     ● 場所  ハートンホール (心斎橋・日生御堂筋ビル12F。及び、本町・伊藤忠ビルB1)

     ● 参加申込 電話06-6251-3273 またはメール(osakahonbu@pref.tokushima.lg.jp)で。

    * 詳細はこちら ⇒ 「阿波おどり教室2011 in OSAKA」

  • 第6回徳島交流大使会議 開催

     徳島県南部地域を体験観光する「第6回徳島交流大使会議」が、10月24日、25日の両日に開催されました。

     当近畿連合会からは、6名の徳島交流大使が参加し、会場となった「リビエラししくい」(海陽町)では地元行政関係者から観光資源のレクチャーを受けた後、さまざまな意見交換がありました。(参加者は16名)

    2011年徳島交流大使in県南部 042.jpg 2011年徳島交流大使in県南部 047.jpg

    2011年徳島交流大使in県南部 050.jpg

     以下は、2日間に亘って参加した七條和子大使(理事、大阪天水連副連長)のリポートです。

    【1日目】(10/24)
     「南阿波よくばり体験プログラム」は非常に魅力的な企画でした。コンセプトは「自然と共存」、「ほんもの体験」、「心高まる旅」。関係者の熱意に頭が下がる思いでした。
     体験視察は、四国八十八箇所21番寺・太龍寺、海中観光船ブルーマリンで竹ヶ島湾周遊。
    私たちにできることは、県外からのお客様をひとりでも多くお連れすること。

    【2日目】(10/25)
     「漁協での入札体験」は初めての経験。「まぜのおか」(県立南部防災館)の見学。貝の資料館「モラスコむぎ」、うみがめ博物館「カレッタ」、厄除祈願・薬王寺…、素晴らしい観光資源ばかりです。

     天候にも恵まれ、初参加の大使の方との交流もあり、また「南阿波」の素晴らしさを体感でき有意義な2日間でした。県政策企画総局の方々には大変お世話になりました。

  • お知らせ 近畿在住の東みよし町出身のみなさんへ

     去る7月10日に設立総会を開いた「東みよし近畿ふるさと会」(会長糸田川廣志。会員100名)から、「交流懇親会」開催のご案内です。

     会員各位には、既にご案内してありますがお誘い合わせの上ご参加ください。

     ●開催日時 平成23年11月20日(日)12時〜

     ●会  場 レストラン モリシタ 
            (大阪市北区堂島1−1−5 梅田新道ビルB1 tel06-6341-0244)

     ●会  費 4,000円(当日受付で申し受けます)

     ●申込期日 11月4日(金)
            電話090-7751-9658(糸田川)
            Email hiro4823ito@yahoo.co.jp

     ●ご案内文書 交流懇親会H23.pdf

  • 御堂筋kappo2011 と 心のふるさと観光展

     ◆御堂筋kappo2011

    いつもと違う御堂筋を体験してみませんか?

     今年で4回目を迎える「御堂筋kappo」が開催されます。淀屋橋〜本町〜新町(心斎橋)間1.9kmが“歩行者天国”になります。

     ●日時 平成23年10月9日(日)12時〜午後4時

     ●場所 御堂筋 (淀屋橋〜新橋)

     各自治体から24体のキャラクターによるパレードや、全国大阪名物名品ストリートなど、初秋の御堂筋を歩いて楽しめます。

     徳島県からは、観光コーナーの設置、徳島県産品の販売、すだち君のパレード参加があります。また、徳島ビル1階にある「とくしま県の店」も営業しますので、是非、お立ち寄りください。

     ◆心のふるさと観光展

      ●日時 平成23年10月4日(火) 〜10月18日(火)

      ●場所 大阪北新地地下広場 まちなみスクェア

      ●内容 徳島県観光コーナーの設置

  • 「LED王国・徳島ニュースレター」№6

     徳島県では、LED(発光ダイオード)の世界トップメーカーが立地する優位性を活かし、“21世紀の光源であるLEDを利用した光(照明)産業の集積”を基本目標とする≪LEDバレイ構想≫を積極的に推進しております。

     このたび、「LED王国・徳島ニユースレター」№6が発行されていますのでご紹介します。

      「LED王国・徳島ニュースレター」№6

  • 古都・京都で観光キャンペーン  10/1(土)阿波市と吉野川市

     阿波・吉野川市観光対策協議会(会長川真田哲哉)は、京都市において観光キャンペーンを実施します。
     ふるさとが満喫できますので、お誘い合わせの上、初秋の京都を訪ねてみませんか。

    ●日時 平成23年10月1日(土)午前10時30分〜午後4時

    ●場所 京都市役所前地下街ゼスト御池(河原町広場)

    ●内容 1)チラシ・パンフレットの配布、観光PR
        2)物産販売(試食)
        3)すだち掴み取り
        4)抽選によるプレゼント
        5)阿波踊り (3回)
        6)鴨島商高の生徒による物産販売 その他 

    ).jpg

    阿波吉野川市観光(裏).jpg

  • 「近畿神山会だより」№14

     近畿神山会(会長柳澤 尚)から、会員に配布している「近畿神山だより」№14が届きました。(A4判 1ページ。№13は平成23年8月20日発行)

    神山会だより14.jpg

    ≪事務局より≫
     同窓会、ふるさと会等で発行している機関紙がありましたら、連合会事務局まで送付してください。

  • 創立60周年記念総会と県人の集い  参加者580人余が祝う

     「創立60周年記念総会と県人の集い」が9月11日午前11時から、大阪市内ホテル(ホテルニューオータニ大阪)で開かれました。参加者は来賓を含め585人。

     「記念総会」は定刻の11時に開会。

    東日本大震災と台風12号の犠牲者に全員で黙祷を捧げた後、中谷会長は「創立60周年という長い歴史の中でいろいろなことがあった。先輩の方々が築いた歴史に感謝し、これからの新しい時代に相応しい県人会活動を図るよう努力していかなければならない。後ほどお披露目がありますが、新しい連合会旗の下、和やかに、開かれた県人会になるよう皆様のご協力をお願いしたい。」とあいさつ。

    DSC02298.JPG DSC02303.JPG

     来賓の飯泉嘉門知事は、関西広域連合におけるふるさと徳島の役割、文化発信力の強化、世界とのかかわりを展開している徳島ならではの施策に触れ、「県人会も60周年を機に新しい暦を刻み、日本の閉塞感を打ち破る大きなきっかけにしてほしい。」とあいさつ。

     続いて、岡本富治県議会議長は県議会の役割と上勝町で全国棚田サミットが開催されることを紹介し、「ふるさとを大事にし、もっともっと良くしたいという想いで、ふるさと徳島の良さを皆さんの力で宣伝してほしい。」とあいさつ。

     引き続き、来賓紹介、祝電披露、議事報告があり、新しい連合会旗のお披露目がありました。

     デザイン審査委員会の岩浅義昭委員長(副会長)から、公募作品の審査経過報告に続き、壇上中央に移動した掲示台両サイドに中谷会長、飯泉知事が立ち、司会者の「はい、どうぞ!」という掛け声に合わせて、紅白のロープが引かれカバーされていた白布が落ちて新連合会旗のお披露目となりました。

    DSC02315.JPG DSC02319.JPG

     創立60周年に因み、役員等を中心に72名の方に感謝状贈呈があり、各地域から推薦された功労者にも表彰状と記念品が中谷会長から贈呈されました。(知事を囲んで記念撮影)

    DSC02340.JPG


     「県人の集い」は12時30分開始。

     創立60周年記念実行委員会の森上修委員長(副会長)から、地元の市町から観光・物産の出展協力をいただいた手作り企画の紹介があり、「ゆっくりくつろいで、できるだけ沢山のふるさと特産品を買ってほしい。」と御礼のあいさつ。

    DSC02261.JPG DSC02265.JPG

     ≪鳴門市、小松島市、阿南市、吉野川市、美馬市、三好市の6市と、勝浦町、神山町、牟岐町、美波町の4町による展示即売会が会場入り口付近のロビーで午前10時〜午後4時開催≫


     徳島少年少女合唱団の天使の歌声で開会となりました。
    徳島市から駆けつけてくれました団員は42名。来年、バチカン・ローマ法王庁に招待されて「ローマ法王謁見・東日本大震災復興祈願ミサ」に日本代表として特別出演される予定もあり、数々の賞を受けているすばらしい合唱団の歌でした。

    DSC02363.JPG DSC02377.JPG

     乾杯は、土井平一神戸徳島県人会会長の発声。
    しばしの会食の後、河内家菊水丸による「徳島県人会音頭〜60年の歩み〜」の講演があり、引き続いて、初の「阿波踊り三連」(なにわ連・大阪天水連・南大阪連。総数85名)による共演があり、狭い会場いっぱいによしこのが鳴り響きました。

    DSC02404.JPG DSC02420.JPG DSC02441.JPG DSC02445.JPG

     午後2時40分、岩浅義昭副会長の謝辞により中締め。

    その後、賞品576本という≪大抽選会≫に移りました。会長賞を含む重賞賞品には二度のチャンスがあるという抽選会となり、参加者は最後まで楽しみました。抽選終了は午後4時30分。

    DSC02456.JPG DSC02458.JPG