とくしまトピックス

  • 新しい「連合会旗」のデザインが決まりました

     創立60周年記念事業の一環として、当連合会旗のデザイン更新するにあたり作品を公募いたしましたところ、短い募集期間にも拘わらず、全国から多数の作品が寄せられました。ご応募いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。

     7月末締切後、「デザイン審査委員会」(7委員、3オブザーバーで構成)において、8月4日、8月18日の2回にわたり慎重審査の結果、浅野政則氏(広島県在住)の作品を部分修正し決定しました。

     審査は「徳島性」、「デザイン性」、「普遍性」の三要素を中心に議論を重ね審議いたしました。

     なお、新しい「連合会旗」は、9月11日開催の「創立60周年記念総会と県人の集い」の会場においてお披露目いたしますので、その後に公開いたします。ご了承ください。

  • 第3回阿波踊り見学ツアー 開催報告

      「とっても楽しかった!」

     今年で3回目となった阿波踊り見学ツアーは8月15日〜16日に実施しました。参加者は30名。(企画:当連合会。旅行実施:エアトラベル徳島)

     「阿波踊りの素晴らしさが良く解かった。景色を見る暇が無かったほど」とは、往路のバス車中で阿波踊りDVDを観た女性参加者の感想。
     その1日目は選抜(徳島市文化センター)と演舞場(藍場浜)での阿波踊りづくし。浴衣持参の参加者2名は、観覧の後、にわか連に参入して楽しんでいました。
     2日目は観光(藍の館、阿波十郎兵衛屋敷、霊山寺、OPとして渦の観潮船、大塚国際美術館)。

    11ツアー.JPG

      参加者のみなさん(阿波十郎兵衛屋敷で)

     うだるような猛暑の2日間でしたが、参加者から「阿波踊りをあんな近くで見られ、いろいろと観光もあって本当に楽しい二日間でした。ありがとうございました。」(女性)
    また「来年も実施するのでしょう?。娘を是非参加させたい。」(同)との感想が聞かれました。

  • 8/14 本場で初舞台!「徳島県人会近畿連合会阿波踊り合同連」

     徳島県人会近畿連合会60周年を記念して、「なにわ連」「大阪天水連」の二連による≪阿波踊り合同連≫が結成され、既報のとおり7月31日(日)には“吹田まつり”でデビューし、8月14日(日)に本番・徳島阿波踊りで合同連初の共演を披露しました。

    【徳島市役所前演舞場】

     18時過ぎ……徳島県人会近畿連合会の高張提灯を先頭に、続いて金子舞優名さん、なにわ連・大阪天水連の提灯、ちびっ子連、女踊り、男踊りと110名(鳴り物含む)が市役所前演舞場に乗り込み、一気に踊り本場への気運を盛り上げました。
     市役所前は演舞場が短いため、あっという間に過ぎてしまいましたが、合同連の鮮やかな踊りは、観衆のみなさんに好印象を与え温かい拍手がありました。

    11合同連?.jpg 11合同連2.jpg

     徳島公園で“出陣前”に勢揃いした「合同連」    市役所前演舞場に踊り込む

     【両国本町演舞場】

     20時過ぎ……ここでも、多くの観衆の注目を浴び、金子舞優名さんのコール、ちびっ子への声援、見せる女踊り・男踊りに喝采が送られていました。
     ちびっ子達も、20時を過ぎているにもかかわらず、元気一杯に踊っていました。2歳のちびっ子が、2拍子のリズムに合わせてしっかりと踊っている姿に、みなさん感動したと思います。

     9月11日(日)の徳島県人会近畿連合会創立60周年記念総会において、“なにわ連を核に、大阪天水連、南大阪連を加えて3連合同の阿波踊り共演”が行われますので、ご期待下さい!

    11合同連3.jpg 11合同連4.jpg 11合同連5.jpg 11合同連6.jpg

  • 第7回全国徳島県人会連合会総会及び懇親会

      第7回全国徳島県人会連合会総会および懇親会は、8月10日(水)JR徳島駅隣のホテルクレメント徳島において開かれました。当連合会からは中谷会長以下12名が出席しました。

     <代表者会議>

     総会に先立って『代表者会議』が行われ、報告事項に続き総会に諮る議案について、各県人会の代表者による討議と確認を行いました。
     確認内容は、1)会則の一部変更、2)全国連合会の今後のあり方を検討する委員会の設立、3)次回総会開催場所の・次期の確認、4)役員改選について、5)次年度徳島交流大使会議開催場所・時期の確認、等です。

    11全国知事挨拶.jpg 11全国意見交換.jpg

      飯泉知事あいさつ                      意見交換会会場

     <通常総会> 

     飯泉嘉門徳島県知事、岡本富治徳島県議会議長を来賓として迎え、本浄嘉章全国徳島県人会連合会会長を議長として議案審議に入りました。

     平成22年度事業報告及び決算報告、平成23年度事業計画(案)及び予算(案)は原案どおり承認されました。

     会則の一部変更については、事務局がにぎわいづくり課から企画総局政策企画総局に移ること、及び会長の再任は3年を上限とする等が議決され、また、役員の改選については(次期会長、徳島交流大使会議及び総会開催場所等について含む)、愛媛徳島県人会会長の本浄嘉章様が来期も全国連合会の会長を継続し、総会開催場所については、沖縄とすることが議決されました。


     <徳島県知事・議長・市町村長・関連団体代表者との意見交換会> 

     続いて、16時より意見交換会に入り、1)居住交流・定住促進、2)ふるさと支援、3)ふるさと会活動の3項目について、それぞれより積極的な発言がありました。

    1)居住交流、定住促進では、施設の耐震を進め、町の特色・特化を図り、健康等に配慮した体験型観光、棚田を活かした農業促進と環境保全に加え、INAKAHA博覧会等のアピールがありました。

    2)ふるさと支援では、交流大使と市町村自治体との連携を図る提案、県人会員証の活用拡大を図る、ふるさと会・同窓会を通じてのふるさと支援等がありました。

    3)ふるさと会を設立する趣旨として、ふるさとへの感謝や恩返しもあり、継続できる会づくりと、安全・安心な街創りをすることでアピールすることや、若い世代の参加促進・拡大を図っていくことなどが話されました。


     < 交流懇親会 >

     
     交流懇親会は、100名を超える参加により始まりました。
     本浄会長及び飯泉知事の挨拶に続き、岡本県議会議長の乾杯音頭により、懇親会に入りました。

     懇親深まる中、四宮生重郎様と娯座留達の阿波踊りになり、妙技の後、総踊りとなり、多くの参加者がぞめきのリズムの乗り、会場狭しとにぎやかに踊りました。
     最後の締めは、香川徳島県人会長の岡田弘明様の一本締めにてお開きとなりました。
                                           (糸田川記)
     

  • 県庁舎(空きスペース)の賃借人募集中

     徳島県は、NPO法人やベンチャー企業等の事業活動に適合した事務所として、県庁舎(吉野川合同庁舎、阿南庁舎)の空きスペースについて賃借人を募集中です。

     詳しくは こちら ⇒ 徳島県HP 

  • 徳商野球部に支援金を贈る 

    8月4日(木)18時から、新大阪のニューオーサカホテルで夏の甲子園に4年ぶり23回目の出場を果たした徳島商業野球部を招き、「徳島商業近畿同窓会」として応援会が開かれました。
     同校OB、県人会役員等150名を超える人が集まり盛会な応援会となりました。

    11徳島商業(中谷)18.jpg 11徳島商業.jpg
      支援金を贈る中谷会長(左)                  徳商野球部ナイン

     徳島県人会近畿連合会の中谷嘉明会長から支援金が、また、徳島県大阪本部からはすだちジュース等が渡されました。

     それに応えて、野球部監督および選手から決意表明がありました。OBによる応援エールと、激励を受けた選手達は11日の初戦に備え、宿舎へ帰りました。

  • 「近畿連合会」高張提灯デビュー  7/31吹田まつりで

     高張提灯「徳島県人会近畿連合会」が、第42回吹田まつりで高々と舞いました。
    大阪天水連(廣田秀夫連長)となにわ連(並木哲士連長)合同による110人という大所帯“連”で、商店街の見物客を楽しませました。

     また、合同連(県人会近畿連合会連)は、8月14日(日)徳島市に踊り込むことになっています。
    演舞場は、市役所前(18:12頃)、両国本町(19:54頃)です。ご期待ください。

     なお、来る9月11日開催する「創立60周年記念総会と県人の集い」では、大阪天水連、なにわ連、南大阪連の3連による「阿波踊り共演」が予定されています。

    11吹田祭り.JPG 11吹田祭り?.JPG

     高張提灯を先頭に踊り込む    (徳島新聞提供)

  • 甲子園出場:徳島商業高校  8/4(木)午後6時から「励ます会」

     第93回全国高校野球選手権の県代表校に決まった徳島商業高校野球部の「励ます会」が同校同窓会主催により開催されます。
     応援をよろしくお願いします。

     ●日時  平成23年8月4日(木)午後6時から

     ●会場  ニューオーサカホテル
            大阪市淀川区西中島5−14−10 電話06-6305-2345
            (JR新大阪駅正面出口から徒歩約3分)

  • 「吹田まつり」で共演  −大阪天水連 なにわ連− (7/31)

     「吹田まつり」で阿波踊り・大阪天水連(廣田秀夫連長。64人)となにわ連(並木哲士連長。45人)が共演します。

     ●日時  7月31日(日) 午後2時20分ごろスタート

     ●場所  高濱神社 ⇒ JR吹田駅 ⇒ 高濱神社を踊る予定です

     二連による110人の大所帯です。“二拍子の楽園” 阿波踊り、 “ぞめき”を是非ご覧ください。

  • 「近畿神山だより」№12

     近畿神山会(会長柳澤 尚)から、会員に配布している「近畿神山だより」№12が届きました。(A4判 1ページ。№11は平成23年5月20日発行)

    神山会だより12.jpg

    【事務局より】
     同窓会、ふるさと会等で発行している機関紙がありましたら近畿連合会事務局まで送付してください。当ホームページに掲載させていただきます。

  • 「県人の集い」参加者募集中 −徳島少年少女合唱団を招聘−

     当連合会は創立60周年を迎えました。昭和26年5月「近畿徳島県人会」(当連合会の前身)として発足し本年60周年になります。
     これは偏に、会員各位はじめ関係各位の長年にわたるご支援、ご協力の賜と深く御礼申し上げます。

     これまでのご厚誼ご支援に対する御礼と、引き続き末長いご協力を祈念して「創立60周年記念総会と県人の集い」を開催します。

     ●日 時 平成23年9月11日(日)午前11時から (受付は午前10時30分から)

     ●会 場 ホテルニューオータニ大阪 2階 鳳凰の間

     ●参加費 8千円

     ●申込期日 8月5日(金)

     ●参加申込 事務局まで。詳しくは こちら ⇒ 60周年記念総会案内.pdf

    【イベント】 

     「記念総会」に続いて開催する「県人の集い」では、徳島少年少女合唱団(上田収穂代表。団員120人)を招聘し、素晴らしい歌声を楽しんでいただきます。

     また、在阪の阿波踊り連(大阪天水連、なにわ連、南大阪連)による共演(総勢60人余)、河内家菊水丸などの出演を予定しております。

    【ふるさと特産品・観光】

     地元協賛による「ふるさと徳島」の特産品即売・観光PRコーナーを設けます。思わぬ「ふるさと発見」があります。

     また、豪華景品が当たる空くじなしの抽選会がありますので、お誘い合わせの上ご参加ください。

     

  • 「東みよし近畿ふるさと会」 設立総会開催(7/10)

     「東みよし近畿ふるさと会」の設立総会が、7月10日(日)、大阪市内のホテル アウィーナ大阪において開催されました。

     近畿在住の東みよし町出身者ら約100名が出席し、会則や事業計画、予算などについて議事が行われ、会長に兵庫県宝塚市在住の糸田川廣志氏が選出されました。

    会場全体?.JPG 役員挨拶.JPG
       設立総会会場                      選出された役員のみなさん

     参加者は、久しぶりに再会した友人や初めて会う同郷の方々と、懐かしいふるさとの思い出話に会話が弾み、カラオケや阿波踊りも行われるなど、楽しい一時を過ごされました。

     今後、同会は、自主的かつ民主的な運営を行いながら、会員相互の親睦を図るとともに、東みよし町と連携し、ふるさとの活性化に繋がる取り組みを進めます。
     
     ご親類やご友人等で、近畿圏在住の町出身者がいらっしゃいましたら、ご連絡いただき、ふるさと会への参加をお勧めください。(事務局逸見)

    歓談.JPG 阿波踊り?.JPG
       和やかな歓談の輪が見られました           阿波踊りで盛り上がる

  • 「徳島の活鱧」 祇園祭と天神祭でPRキャンペーン

     「徳島の活鱧ブランド確立対策協議会」と徳島県は、鱧(ハモ)の大消費地である京都、大阪で『徳島の活鱧(いきはも)』PRを展開します。

     祇園祭といえば京都、天神祭といえば大阪。夏の二大夏祭りに併せて以下のとおりPRを展開しますので、是非お立ち寄りください。

    ◆京都 7月16日(土)
       大丸京都店 B1F 10:00〜16:00 徳島産ハモ(落とし)試食。すだち配布他。
      
    ◆大阪 7月23日(金)
       京阪シティモール B2F 10:00〜16:00 徳島産ハモ(落とし)試食。すだち配布他。

  • 委員公募! 「とくしま集落再生プロジェクト検討委員会」

     「限界集落」の割合が全国平均を大きく上回る「ふるさと徳島」。
    このたび、徳島県では、ふるさとを再生するためのプロジェクト検討委員会を設置し、委員の一部(2名)を公募することになりました。

    ●募集期間  平成23年7月11日(月)〜同年7月29日(金)

    ●委員の任期  平成23年8月〜平成24年1月(予定)

    ●応募資格等 詳しくは こちら ⇒ 「とくしま集落再生プロジェクト検討委員会」

  • 「やまびこ」№57

     桜陵会近畿支部(徳島県立池田高校同窓会。支部長・井上恵、会員2000人)から、7月1日付同会発行の機関紙「やまびこ」№57が届きました。
     (「やまびこ」は、B4判。2ページ。1月、7月の年2回発行。)

    img050.jpg img049.jpg

  • 第19回近畿山城大歩危会総会  (7/3開催報告)

     旧山城町出身者でつくるふるさと会・近畿山城大歩危会(会長森上修。会員380名)の第19回総会と懇親会が、7月3日午前12時から、ホテルアウィーナ大阪で開催され、来賓及び地元からの参加者を含む90人が親睦を深めました。

     開会に先立ち、午前11時から恒例の特産品の即売会があり、参加者はふるさと物産を競って購入していました。

     また、懇親会では「NHK四国四県対抗故郷自慢」(7/1四国地区で放送)に出場した山城・大歩危妖怪村のビデオ映写があったり、妖怪村紙芝居実演、カラオケのど自慢、抽選会など、盛りだくさんの内容で大いに盛り上がりました。
     
    11近畿山城大歩危会?.jpg 11近畿山城大歩危会?.jpg

     ビデオ映写する懇親会会場               妖怪村紙芝居の実演

  • ≪変更≫ 「連合会旗」デザイン募集締切り日

     5月16日付で掲示しました「連合会旗」デザイン募集の記事中、応募締切り日を以下のとおり変更しました。奮ってご応募願います。

     ●応募期日 平成23年7月31日(必着)

  • 「四国の郷土を味わう」ふるさとうまいもんフェアーの案内

     四国四県の自慢料理が楽しめます。

     ●日時 7/28(木)〜7/30(土) 8/2(火)〜8/4(木)
           いずれも18:00〜21:00 予約制(120分制)

     ●会場 シティプラザ大阪 大阪市中央区本町橋2−31 電話06-6947-7888

     ●その他  詳しくはチラシをご覧ください。

           うまいもんフェアー.jpg

  • ≪参加者募集≫ 第3回阿波踊り見学ツアー  8/15〜8/16

     『 夏本番 阿波ダンス見学ツアー 』として≪第3回阿波踊り見学ツアー≫を実施します。

     毎回、参加者から大変好評をいただいております。
     徳島県人及び関係者であればどなたでも応募参加できます。定員がありますので早めにお申込ください。(企画・徳島県人会近畿連合会 旅行実施・エアトラベル徳島)

     なお、実施要領は次のとおりです。

     ●実施日 平成23年8月15日(月)〜16日(火)
            阿波踊りは8/12〜8/15です。最終日ですのでゆっくり楽しめます。

     ●ツアー内容 本場・徳島市内で選抜と桟敷で阿波踊りがたっぷり堪能できます。

     ●参加費 ¥29,800-(大人お1人様)

     ●申込方法 申込書をダウンロードしてFAXするか、Mailで可。募集定員40名。

     ●その他 詳しくは「募集チラシ」、「参加申込書」をご覧ください。

    11阿波踊り募集チラシ.pdf

    第3回−参加申込書.pdf

  • 第3回 近畿三好ふるさと会連合会総会 (6/18開催報告)

     三好市内の旧町村(池田町、山城町、井川町、三野町、西祖谷山村、東祖谷山村)出身者でつくる6ふるさと会の連合会(近畿三好ふるさと会連合会)の第3回総会が、6月18日(土)、ホテルアウィーナ大阪であり74人が親睦を深めました。

    11三好ふるさと会?.jpg 11三好ふるさと会?.jpg

       あいさつする森上会長                   祝辞を述べる俵市長

     森上修会長は「(市内の)各ふるさと会を通じて各地区の活動がよく理解できるようになった。これからも盛り上げて三好市の発展に寄与したい」とあいさつ。

     来賓の俵徹太郎三好市長は「全国的にも認められつつある≪にし阿波観光圏≫の展開にご協力を」と述べ、積極的に街づくりに取り組んでいる状況の報告がありました。
     木下善之市議会議長、佐藤馨県大阪本部副本部長、中谷嘉明県人会近畿連合会会長、柳澤尚近畿神山会会長から、それぞれ祝辞があり、その後、協議事項、役員改選を諮り原案どおり承認されました。

     23年度事業計画では、11/5〜11/6ふるさと探訪交流会が計画されており、地元からかけ付けた「三好長慶武者行列まつり実行委員会」の鈴木茂幹事務局は、準備状況を説明し「三野町あげておもてなしをしますので是非参加してほしい」と呼び掛けました。

    11三好ふるさと会?.jpg 11三好ふるさと会?.jpg

         総会会場                     懇親会で乾杯

     懇親交流会は、マジックショー、歌謡ショー、ふるさと特産品が当たる抽選会等のアトラクションで盛り上がりました。

  • 奈良徳島県人会第11回定時総会  (6/5開催報告)

     6月5日(日)午前11時30分から、近鉄奈良駅ビル8階「百楽奈良店」で開催され、会員ら65名が参加しました。齋藤秀生徳島県副知事、中谷嘉明徳島県近畿連合会会長など6名のご来賓をお迎えしました。

     西條高彦新会長がはじめに「昨年の全国総会では、奈良徳島県人会の底力を結集できた。今後は会員拡大にも全力を挙げたい」と就任の抱負を語りました。

     ご来賓の齋藤副知事からは「徳島マラソンをはじめ、徳島の魅力を積極的に発信していきたい。関西広域連合の発足に伴いともに手を携えて行きたい」、また中谷会長からは「近畿は一つになってふるさと徳島の発展を応援したい。奈良の徳島県人会の発展を祈ります」などの祝辞を頂きました。

    11奈良総会?.jpg

       祝辞を述べる齋藤副知事(左)

     また、栗山和義前会長に徳島県と奈良県県人会から感謝状が贈られました。
    総会は予算決算、活動方針などの報告を満場一致で承認し、交流会に移りました。

     出身地別に分けられたテーブルごとでは、ふるさと談義に花が咲き、会員の交流の輪が広がりました。阿波踊り同好会「大仏連」の阿波踊りの披露が始まると会場は徳島一色。
    最後は全員参加の総踊りで締めくくりました。 
                          (奈良徳島県人会 事務局長 本出良一記)

    11奈良総会?.jpg
     

  • 近畿かつうらふるさと会第18回総会・懇親会 (5/29開催報告)

     第18回近畿かつうらふるさと会総会・懇親会は、5月29日(日)季節はずれの台風2号接近の中、ラマダホテル大阪で開催いたしました。
     ふるさと勝浦からは、町長、町議、県議を始め各団体の代表者、一般有志の方、やっこ連の方がご出席くださいました。
     近畿からは徳島県大阪本部本部長・本部次長、徳島県人会近畿連合会会長、他地区のふるさと会代表の方々のご来駕を得て近年最高の総勢120名となりました。

     議事は淡々と進み、アトラクションの部では「ふるさと勝浦の昔話」を朗読語りの会「風」の柴田元子氏の名調子にうっとり。

    朗読.bmp 宮内.bmp

      芝田元子氏の語り                  「野球談議」の宮内仁一氏

     池田高校〜阪神タイガースで活躍された宮内仁一氏の『野球談議』と素晴らし歌のご披露を頂きました。その後、会員提供の景品でビンゴゲームを楽しみ、カラオケ大会も盛り上がりました。

    フナーレはいつもの「やっこ連」様が盛り上げて頂きました。

    阿波踊り.bmp

    ☆東日本大震災への義援金募集にも、大勢のご協力を頂きました。

     帰路勝浦の方々は、幸い鳴門大橋での通行止めにも合わず無事にお帰り頂きました。
    来年は5月27日(第4日曜日)に同じラマダホテル大阪で開催予定でございます。            
                   近畿かつうらふるさと会 事務局 田村功

  • 堺徳島県人会第32回総会及び懇親会  (5/22開催報告)

     堺徳島県人会第32回総会及び懇親会が、5月22日(日)12時からホテル・リバティプラザ堺で54名の参加者を迎え開催されました。

     ご来賓として徳島県政策企画総局長、徳島県大阪本部長、堺市副市長、徳島県人会近畿連合会長、及び他県の在堺県人会代表様はじめ、たくさんの方々にご出席、ご祝辞を賜りました。

     懇親会では、舞踊若菜流・黒川涼舞の舞踊、漫才・中年マガジン(吉本所属)、岸あき子による歌謡ショー、ハワイアンショーで盛り上がりました。
    締めは阿波踊り南大阪連におる踊り披露。そして全員参加による総踊りで会場は大いに盛り上がり親睦を深めました。(寺内記)

    堺県人会2.jpg 堺県人会1.jpg

     総踊りと、「よしこの」を唄う寺井正男さん(堺徳島県人会副会長)

    堺県人会3.jpg

      参加者の集合写真

  • 徳島観光ドラマ 「新町川」 放映  6/1〜6/30

     ドラマ「新町川」が京阪神ケーブルビジョンで放送されます。
    昨年夏以降、徳島県内CATV各局はじめ、兵庫県、愛媛県で放送され好評を得たドラマです。

     ●放送日   平成23年6月1日〜6月30日(毎日) 午後5時〜(60分)

     ●放送CH   デジタル自主放送111CH

     ●ドラマの内容他  詳しくはこちら ⇒ 「新町川」 

  • 「大阪本部」に改編  −徳島県大阪事務所−

     徳島県は「平成23年度組織機構改革の概要」を発表し、徳島県大阪事務所を「大阪本部」に改編しました。(4/27付徳島県ホームページより)

     「平成23年度組織機構改革の概要」によると、

     ○徳島発の提言をジャパンスタンダードに と題し、

    ≪徳島発の施策を国家施策として実現させるため、(中略)中央省庁に対する拠点として、「東京事務所」を「東京本部」に、関西広域連合に対する拠点として、「大阪事務所」を「大阪本部」に、それぞれ改編します。
     また、両本部においては、徳島にゆかりのある「人材の発掘」に取り組むとともに、本県農林水産物の「ブランド発信力」にさらなる磨きかけてまいりたい。≫

    と記載されています。

  • 「三好一族と堺幕府」 5/20〜5/24開催 (当連合会も後援)

     おいでよ堺21実行委員会(堺商工会議所、堺観光コンベンション協会、堺市等)主催による≪春季 堺文化財特別公開 —三好一族と堺幕府— ≫が開催されます。

     ●開催期間 平成23年5月20日(金)〜5月24日(火)
                 午前10時〜午後5時(受付は4時30分)

     ●公開箇所 南宗寺、妙國寺、大安寺、顕本寺、善長寺、開口神社、千利休屋敷跡

         img048.jpg 堺幕府パンフ.jpg 

     阿波の三好一族は、中世の自由都市・堺と深くかかわり多くの歴史的な役割を果たしています。中でも信長以前の天下人と言われる「三好長慶」は三好市三野町の生まれ。

     昨年、当連合会で出水康生氏の講演会を開き、また、京都・大徳寺で開催された「長慶450年忌」には多くの会員が参加しました。

     期間中、堺文化財特別公開と出水康生氏はじめ著名な講師による特別記念講演会も開催されます。
     ふるさと徳島を堺で学ぶ絶好の機会ですのでお出かけください。

      *詳しくは こちら ⇒ 堺文化財特別公開

  • ふるさとサイクリング 「自転車王国とくしま」のご案内

     平成21年度にスタートした「自転車王国とくしま」がバージョン・アップしました。
    「自転車王国とくしま」は車に自転車を積んで、走りたいコースの駐車場に行きサイクリングを楽しむというもの。

     「県央版」、「県南版」、「県北版」、「県西版」の4種類のパンフレットが作成されました。コースはそれぞれ5コース。難易度(初級、中、上級)、距離、所要時間、見所・観光地等がまとめられております。

     パンフレットは徳島県大阪事務所に配置されていますのでご利用ください。

    page-0001.jpg

      4種類(版)のパンフレットがあります

    お問合せは徳島県県民スポーツ課 Email kenminsportska@pref.tokushima.lg.jpまで。
    「自転車王国とくしま」の楽しみ方は こちら ⇒ 自転車王国とくしま

  • 早春の徳島観光イベント (in大阪・京都)

     早春3月に以下の観光等のイベントが企画されています。是非、足を運んでください。

    □◆徳島県文化観光展◆
      ・日時 3月3日(木)10:00〜18:00
      ・場所 ディアモール大阪 内ディーズスクエア
      ・見どころ 阿波人形浄瑠璃の上演(12時、15時の2回)

    □◆早春・とくしま観光キャンペーン◆
      ・日時 3月6日(日)10:30〜15:30
      ・場所 ゼスト御池 河原町広場/および嵐電嵐山駅(13時30分)
      ・見どころ 「萬の民阿波おどり」、阿波おどり実演(11時、15時)

    out1.jpg

    □◆大阪アウトドアフェスティバル2011◆
      ・日時 3月12日(土)〜13日(日)10:00〜17:00
      ・場所 インテックス大阪 5号館 ふるさと自慢発信フェアゾーン
      ・見どころ 南阿波、にし阿波の情報

    □◆〜世界に一番近い旅の博覧会〜 関空旅博2011◆
      ・日時 3月26日(土)〜27日(日)10:00〜17:00
      ・場所 関西国際空港 南イベント広場
      ・見どころ 阿波おどり実演(3月26日13時)
     
     観光パンフレット、徳島県の特産品の無料配布(予定)があります。

  • 「近畿美馬市ふるさと会」が設立5周年記念植樹

     平成23年2月5日(土)、ふるさと美馬市で初めての役員会(第5回)を開催しました。
    この役員会のメインは「設立5周年記念植樹」でした。

     十川徳男さん(副会長。美馬町出身)からいただきました「ナンジャモンジャの木」を、脇町の道の駅「藍ランドうだつ」の緑地帯に植樹しました。

    11土かけ.JPG 11案内板.JPG 11記念写真.JPG


     植樹イベントには、牧田市長、藤川市議会議長、佐藤観光協会会長を来賓に迎え、本会からは井上名誉会長、大山会長、寄贈者の十川副会長をはじめ役員が出席して土かけ、記念写真撮影を行いました。                (事務局 中川貴志記)

  • 「近畿神山会」第20回記念総会開催 (2/11)

     「近畿神山会」の第20回記念総会が、2月11日(祝)午前10時30分から大阪天王寺東映ホテルで開かれました。

     この日、大阪はまれにみる大雪が降り、ふるさと神山からの来賓はじめ参加者を乗せた大型バスが渋滞に会い、到着が大幅に遅れ会の進行スケジュールが前後しましたが、どうにか無事終了しました。まさに記念すべき想い出の総会となりました。

     平成4年2月の設立総会から数え20回目の記念総会ということで、例年の総会、懇親会のほかに記念行事として、ふるさと神山の芸能・人形浄瑠璃の公演および神山町の四季折々のたよりで構成したビデオを鑑賞しました。また20年の会の歩みをまとめて小冊子で配布しました。

     以下、順を追って総会模様をご紹介します。
                         

     近畿神山会の柳澤会長の挨拶に続き、石井県事務所長・連合会森上副会長ほかの祝辞をいただきました。 

    柳沢会長.jpg

      柳澤会長あいさつ

    石井所長.jpg 森上副会長.jpg

     石井・徳島県大阪事務所長(左)      森上・徳島県人会近畿連合会副会長(右)

    和田支配人.jpg
      
     和田・神山温泉支配人

     神山町からの参加者欠席のまま総会の進行は終わりました。

     長年にわたり会場を提供いただいた天王寺東映ホテルへお礼の花束贈呈

      花束贈呈.jpg

     続いて15分あまりの神山町作成のDVDを鑑賞

    DVDタイトル.jpg 祝.jpg

     会員有志による詩吟・民謡5題

    詩吟.jpg 民謡.jpg


     ここで神山町からのバスが到着。お祝いの鏡びらき

    鏡びらき.jpg
    山本町議会議長.jpg 乾杯a.jpg

     乾杯 山本・町議会議長(左)

    後藤町長.jpg 岩丸県議.jpg

     後藤・神山町長あいさつ(左)           岩丸・県議あいさつ(右)

     続いて神山町人形浄瑠璃・寄井座による記念公演、及び会場模様等は、「アルバム」

    をご覧ください。(バイトオーバーにつき別項に掲載します。)



     会場ホテルスタッフ・当会進行担当の大変なご協力で無事終えることができました。ありがとうございました。

     神山町広報誌「広報 ふるさと」の表紙を飾る全員170名参加の集合写真撮影。さて、どんな表紙になるか楽しみです。

                          近畿神山会事務局 佐古龍三郎