とくしまトピックス

  • 「ウェルかめ」セット公開と観光PR物産紹介展 “BK85さくら祭り”

     NHK大阪放送局開局85周年記念事業として「BK85 さくら祭り」が開かれます。
    一足早くお花見気分を味わってもらえるような内容だそうです。ふるさと徳島関連の一部をご紹介します。

    ●開催期間 3月12日(金)〜3月22日(月)
    ●会場   NHK大阪放送局アトリウムと南側にある難波宮跡公園

     ☆「ウェルかめ」セット公開
       ・期間 3/12〜3/22
       ・場所 1階アトリウム
       ・関連イベント 3/13 特設ステージでの「阿波踊り・人形浄瑠璃」実演

     ☆観光PR物産紹介展
       ・期間 3/13〜3/14
       ・場所 NHK南側公園広場

     ☆期間内に「浜本家が選ぶ85歳“家族の絆”写真展」、3/14「ウェルかめ浜本家トークショー」、「古代史ドラマSP“大仏開眼”の実物大の大仏セット・衣装公開」もあります。

  • ふるさと自慢発信 「大阪アウトドアフェスティバル2010」

     “地球と自然にバンザイ” 「大阪アウトドアフェスティバル2010」が開かれます。

     徳島県は「ふるさと自慢発信フェアゾーン」のブースに≪南阿波アウトドアユニオン≫と、≪にし阿波観光圏≫を出展します。

     春とともにアウトドアーの季節はもうすぐです。地球と遊べる情報がいっぱいあります。是非お出かけください。

    ◆開催日時 平成22年3月6日(土)〜7日(日)1000〜1700

    ◆会場   インテックス大阪 大阪市住之江区南港北1−5−102

    ◆入場料  1,000円(中学生以上前売入場券。当日1,200円) 小学生500円(当日600円)

     *詳しくは こちら ⇒ 大阪アウトドアフェスティバル2010
         

  • 第3回「関西から徳島を考える懇談会」で県行政に提言

     2月14日(日)午後3時から、関西在住の県関係有識者の提言を県行政に反映させる「関西から徳島を考える懇談会」が大阪新阪急ホテルで開かれました。

     飯泉知事が県政の概要を報告し、各界で活躍する35人と意見交換をしました。(当連合会からは中谷会長はじめ、ふるさと会関係者が参加しました。)

    関西から徳島を考える懇談会.JPG

      提言が相次いだ懇談会会場

  • 「関西広域連合」をご存知ですか?

     県政だより「OUR徳島」2月号(№306)に≪広がる、つながる徳島の新時代≫と題して「関西広域連合」の特集記事が掲載されています。

     地方分権を推進するとともに地域全体にわたる行政を効果的に行い関西の活性化を図るのが「関西広域連合」です。(参加府県は大阪、京都、兵庫、滋賀、和歌山、鳥取、徳島)

    篠塚清さん(堺商工会議所会頭。県人会近畿連合会顧問)の談話記事が掲載されていますのでご紹介します。

     なお、関西広域連合については こちら ⇒ 「関西広域連合ってなに?」


    img035.jpg

  • 参加者は116名 「近畿神山会第19回総会」開催

     「近畿神山会」の第19回総会が、2月11日(日)午前10時30分から天王寺・東映ホテルで開かれました。
    神山議事進行風景MG_0393A.jpg

      会場全景

     参加者は会員105名、神山町からは後藤町長はじめ議会議員ほか7名、県大阪事務所・県人会近畿連合会・かつうら会のそれぞれ代表の来賓の方を含め計116名。

    神山会長挨拶.jpg

      柳澤会長挨拶及び来賓祝辞

    柳澤会長による挨拶、来賓紹介、来賓祝辞の後、議事終了まで1時間。

     懇親会では来賓の紹介の後、年期を積んだプロに近い会員による篠笛演奏・民謡・踊りなど多数の出演があり、終わりに神戸楠公(なんこう)連を先頭に阿波踊りの総踊り。
     この2時間、ふるさととの交流・懇親を楽しみました。
    また、会場では『神山町旬の市』による物産展も開かれ飛ぶように売れていました。(近畿神山会事務局・佐古龍三郎記)

    神山中谷会長B.jpg

      中谷県人会近畿連合会長挨拶

    神山民謡A.jpg

      会員による民謡の披露も

    神山神戸楠公連A.jpg

      「神戸楠公連」による阿波踊り

    神山総踊りA.jpg

      後藤町長(はっぴ姿)はじめ中谷会長も浮かれて総踊り
     

  • 250社(330名)が参加した 「徳島ビジネスフォーラムin大阪」

     LEDバレイ構想の飛躍とその関連産業の集積を図るため、京阪神地域の企業関係者らに徳島県を紹介する「徳島ビジネスフォーラムin大阪」が、2月1日(月)午後2時30分からホテル阪神で開催されました。(県主催)

     参加者は電子関連企業など250社。330人の方々は、LEDバレイ構想の概要説明(飯泉知事)、LED基調講演(清水義則日亜化学工業顧問)に続き、3人の方によるプレゼンテーション等の発表にメモを取る等、熱心に聞かれていました。

     関連事項は、こちら ⇒ 「徳島県企業誘致ガイド」             
                 「LEDバレイ徳島」

    徳島ビジネスF?.JPG

      LEDバレイ構想の概要を説明する飯泉知事

    徳島ビジネスF?.jpg

      会場いっぱいの参加者のみなさん

    徳島ビジネスF?.jpg

      LED関連商品を熱心に見る参加者

  • 「新鮮なっ!とくしま」号、東大阪市と大和郡山市に(2月6、7日)

    移動ブランドショップ「新鮮なっ!とくしま」号。
    今回は東大阪市と大和郡山市にお伺いします。

    ●2月6日(土)
     時間:11:00〜16:00
     場所:マルナカ東大阪店(大阪府東大阪市)
       
    ●2月7日(日)
     時間:10:30〜16:00
     場所:アピタ大和郡山店(奈良県大和郡山市) 
     
    「新鮮なっ!とくしま通信」 → http://our.pref.tokushima.jp/nattoku/index.php 

  • 観光キャッチコピーと『阿波とくしま観光の日・週間』が決まりました

    ◆キャッチコピー
     きて・みて・なっとく!おいでよ徳島
     徳島県観光キヤッチコピーです。

    ◆阿波とくしま観光の日
     10月9日
     徳島の「とく」=10と9、徳島について「トーク」する日=10と9、「遠く」から来ていただきたいの意味=10と9 で10月9日です。

    ◆阿波とくしま観光週間
     10月9日を含む月曜日から日曜日までの1週間。

     全国からたくさんの応募をいただき、選考の結果、決定しました。(にぎわいとくしま観光協議会。ファンフアンとくしま2月号より)

  • 「近畿美馬市ふるさと会」第4回通常総会及び懇親交流会

     平成21年11月14日(土)午前11時から、ラマダホテル大阪(大阪市北区)で牧田久美馬市長をはじめ関係者と会員91名を含む120名が集まり、「近畿美馬市ふるさと会・第4回通常総会及び懇親交流会」が開かれました。

     総会では、井上章会長の挨拶の後、来賓挨拶、議事及び「ふるさと体験交流事業」の報告と「ふるさと納税」の説明がありました。

     また、懇親交流会では、ふるさと産品抽選会、カラオケ、阿波踊り、チャリティー募金など盛沢山の内容。
     参加者は大いに懇親を深めるひと時を過ごし、午後3時30分再開を約し散会しました。

    (市長.JPG

       挨拶する牧田市長

    中谷会長.JPG

       祝辞を述べる中谷徳島県人会近畿連合会長

    阿波踊り:.JPG

       「なにわ連」阿波踊り

    特産品.JPG

       美馬市の特産品販売

    閉会.JPG

       万歳三唱で閉会

  • 第9回 奈良徳島県人会総会 開催

     全国徳島県人会総会に向けて「栗山丸」が船出

     奈良徳島県人会(栗山和義会長、会員500名)の第9回総会が、平成21年11月1日に近鉄奈良駅ビルの「百楽」で開催され、60名を越えるふるさと自慢が集まりました。

     矢野兵治副会長の開会宣言のあと、新会長に就任した栗山和義会長は「来年、当県人会は創立10周年を迎えます。また、平城遷都1300年記念事業が開催される記念すべき年になります。この年に全国徳島県人会総会を奈良で担当することになりました。多くの徳島県人を迎えることは責任もあるが大変名誉なこと。皆さんの協力を頂いて成功させたい」と決意を述べました。

    奈良県人会?.jpg

        挨拶する栗山和義会長

     総会には、徳島県から里見光一郎副知事が来賓として参加し、「全国徳島県人会総会を奈良で開催していただくことは意義深いこと。徳島県あげて応援したい。今年はNHKの『うえるカメ』をはじめ、市民ランナーに絶大なる評価を頂いている『徳島マラソン』など、徳島が全国的に注目されています。県外の人にも自慢をしていただけるふるさとづくりに邁進したい」と祝辞を述べました。


     また、近畿連合会・中谷嘉明会長は「近畿は一つという考えで『関西すだち会』も発足した。全国徳島県人会総会には近畿から大勢参加できるように、連合会としてもバックアップします」とエールを送ってくださいました。

     この後、報告にはいり、西條高彦副会長から事業報告と計画案、花井誠志副会長(会計)から決算報告と予算案の説明があり、大島嘉明監査役の監査報告などが一括承認されました。
    最後に、全国総会実行委員長の矢野兵治副会長が平成22年秋の全国総会の開催に向けて決意を述べました。

     総会は約1時間で終了、懇親会に移りました。総会で奈良徳島県人会から感謝状が贈られた内村嘉孝相談役が乾杯の音頭をとり、和やかな雰囲気の宴会に移りました。
    また、栗山会長から提供された記念品の抽選会などもあり、出身地ごとに分けられたテーブルではふるさとの話に花が咲き、和気藹々のひとときを過ごしました。

    奈良県人会?.jpg

       和やかな総会会場風景

    会場いっぱい、2年ぶりに阿波踊り
     阿波踊りで活躍している「奈良大仏連」の面々による阿波踊りが会場を盛り上げました。長尾弘連長自ら「孔雀踊り」を披露し、踊り子たちが入場すると会場は一気に「とくしまの夏」の雰囲気。会場が一つになって踊りの輪が幾重にもできました。【奈良徳島県人会事務局 本出良一記】

    奈良県人会?.jpg

      「奈良大仏連」と参加者による阿波踊り

  • 町長他を迎えて開かれた「第16回近畿かつうらるるさと会総会」

     「近畿かつうらふるさと会」の第16回総会が、9月27日(日)午前11時からホテル・ノボテル甲子園で開かれました。

    09かつうら総会.JPG

     参加者は会員60名、勝浦町からは中田町長はじめ議会議員他40名、県大阪事務所および在阪のふるさと会関係者10名を含め合計約110名。

     倉越会長による開会挨拶、来賓祝辞、来賓紹介と進め、議事の後、歌一洋近大教授と梶川伸大阪経法大客員教授による「四国遍路と人生について」と題した対談がありました。
    09かつうらパネル.JPG 
     
     毎回、勝浦・徳島に関わりのある講師招聘し講演会を開いています。
     歌一洋教授は海部ご出身。建築家として「四国八十八ヶ所ヘンロ小屋プロジェクト」を推進しています。


    09かつうら阿波踊り.JPG
      「やっこ連」も登場
     また、アトラクションでは、勝浦のコーラスグループ「やまぼうし」、野々村あいの歌謡ショー、地元「やっこ連」の阿波踊り、カラオケ…と盛りたくさん。
    参加者はふるさととの交流、懇親・歓談を楽しみました。
     フイナーレは「やっこ連」を先頭に阿波踊り総踊り。閉幕は午後4時過ぎでした。

  • NHK特番 連続テレビ小説「ウェルかめ」直前放送のご案内

     9月28日から放送される「ウェルかめ」の特番が、9月26日(土)に放送されます。

     ドラマの内容は、「潮の香かおる海辺の町・徳島県美波町と、阿波おどりの町・徳島市が主な舞台。大海原を回遊する海ガメの子のようにヒロイン・波美がさまざまな人との出会いを重ね、成長してゆく物語。個性豊かな登場人物たちが繰り広げる笑いと涙の温かいドラマです。」(NHKのパンフより)です。

     特番の内容は以下のとおりです。

    1.放送日 平成21年9月26日(土)10:05〜12:00 (ぐるっと関西おひるまえ)

    2.ゲスト 倉科カナ(ヒロイン 波美)
          羽田美智子(波美の母)
          大東俊介(波美の友人)
          武田航平(波美の友人)

    3.放送内容
          ・美波町・うみがめ博物館(カレッタ)から中継。
          ・徳島放送局制作の徳島の観光地紹介。
          ・阿波踊り(大阪天水連)。
          ・徳島のミニ物産展 … ゲストの試食。

     *是非とも見てください。

  • 先着3000名様に「すだち」プレゼント

     来る9月8日(火)、阪神甲子園球場の「阪神タイガース対中日ドラゴンズ」戦で、入場者先着3000名の方に「すだち」を無料配布します。
    配布場所は各ゲート入り口です。(提供:徳島県すだち・ゆこう消費推進協議会)

     また、イベントでは、徳島県マスコット「すだちくん」や「すだち大使」も出演し、「徳島県」のイメージアップが展開されます。是非起こしください。

  • 阿波踊り『納涼スペシャル』 8/30 13:00〜15:00

     おなじみの「オーク弁天寄席」第177回が、オーク広場(JR弁天町駅、地下鉄弁天町駅すぐ)で開かれます。
     スペシャルイベントは“阿波踊り”。

     徳島県出身の笑福亭学光さん率いる「はなしか連」はじめ、「北千里合同連」、「天水連」ら総勢150名が元気いっぱいに踊ります。
     ◎開催日 8月30日(日)
     ◎時 間 午後1時〜3時
     ◎会 場 オーク広場(観覧無料)

     詳しくは こちら ⇒ オーク弁天寄席イベント

  • 全国徳島県人会が開催されました

     第4回徳島交流大使会議及び第5回全国徳島県人会連合会総会が8月10日〜11日にホテルクレメント徳島(徳島市)で開催されました。

    参加者は台風9号による集中豪雨が徳島と四国各地を襲い交通網が寸断される中、約50名が出席。

    CI全国会長G0221.JPG

           挨拶する中谷嘉明連合会長


     第一日目は、交流大使会議、知事、市長、関係団体代表との意見交換会、及び懇親会を開催。二日目は全国徳島県人会通常総会が中谷連合会長の議長の下、予定通りの議事が協議され閉幕しました。

     次回開催は、奈良徳島県人会が担当し、栗山会長が全国連合会会長を務めることになりました。

  • 板東英二さんが県大阪事務所で「ふるさと納税」

     タレントの板東英二さん(鳴門市出身)が、昨年度に続き2回目の「ふるさと納税」を行いました。
    板東英二氏ふるさと納税.JPG

     7月22日午前、徳島県大阪事務所に里見副知事を訪ね、「ふるさと納税」の申込書を手渡しました。(写真)
     板東さんは「お盆に帰郷できない人もふるさと納税すれば帰った気になりますよ」と。
     里見副知事は「県の財政は厳しいが(ふるさと納税)はありがたい」と述べ、また、板東さんはふるさと納税の使い道について「おじいちゃん、おばあちゃんが穏やかに暮らせる日本一の『養老県』になってほしい」と高齢者向けの施策への活用を求めていました。(一部新聞記事から)

  • 徳島県人オーナー店を紹介してください

     関西圏で徳島県人(出身者、または二世)が経営されているお店(飲食店等)をご紹介ください。
     自薦、他薦を問いません。贔屓(ひいき)にされているお店、行ったことはないが知っているよ、といった情報をお願いします。
     詳しくはこちら ⇒ オーナー店情報.pdf

  • 第5回全国徳島県人会連合会通常総会の開催について

     第5回全国徳島県人会通常総会が来る8月10日〜11日に徳島市(ホテルクレメント徳島)において開催されます。
    全国の「徳島県人会」の代表者が一同に会合するもので、昨年5月に福岡市で開催された第4回に続くものです。
     主な内容は、第1日目は「第4回徳島交流大使会議」、「徳島県の知事・議長・各市長関係団体代表との意見交換会」および「交流懇親会」。
     第2日目は「全国徳島県人会代表者会議」、「第5回全国徳島県人会連合会通常総会」です。

     今総会は中谷会長が全国徳島県人会連合会会長として大役を果たされます。また、当連合会からは、糸田川、後藤田、近藤副会長はじめ計10名が参加予定です。
     第1日目に開催される「意見交換会」では活発な意見交換がされるものと期待されます。

  • '09定期総会と県人の集いご案内

     恒例の定期総会と“県人の集い”を来る9月6日(日)午前11時からホテルニューオータニ大阪で開催します。
     開催内容は昨年と同様ですが、参加者の皆さんが楽しいひと時を過ごしていただけるよう催し物を検討中です。
     皆様お誘い合わせのうえご参加ください。なお、詳しくは「ご案内」をご覧ください。
     「ご案内」はこちら ⇒ 徳島県人会 集いご案内.pdf 

  • 「近畿山城大歩危会」第17回総会を開催

     ふるさと会「近畿山城大歩危会」(会長森上修。平成3年設立。会員373名)は6月14日(日)、コミュニティープラザ大阪(大阪市福島区)で第17回総会と懇親会を開催しました。
     参加者は来賓を含め総勢75名。特に今回は本年5月に設立された「三好市ふるさと会連合会」から旧町村の「ふるさと会」代表者が来賓として出席。大いに盛り上がりました。
     なお、詳しくは「近畿山城大歩危会」のHPをご覧ください。
     HPはこちら ⇒ 近畿山城大歩危会


    dc山城061701.JPG
     総会・会場
    山城37-konsinkai-m.jpg
     懇親会風景

  • 【参加者募集】 阿波踊り見学ツアー

     「徳島県人会近畿連合会」企画による≪阿波踊り見学ツアー≫の参加者を募集します。
    8月12日〜15日に開催される阿波踊りを本場・徳島市内で楽しんでいただくもので、参加資格者は、徳島県人及びその関係者であればどなたでも応募できます。実施要領は以下のとおりです。
    ●実施日 平成21年8月14日(金)〜15日(土)
    ●参加費 ¥29,800-(大人)
    ●申込方法 申込書をダウンロードしてFaxするか、Mailで可。募集定員40名。
    ●その他 詳しくは「募集チラシ」、「申込書」をご覧ください。
    阿波踊り見学ツアー.pdf
       申込書.pdf 
      

  • 堺徳島県人会第30回記念総会

     創立30年を迎えた「堺徳島県人会」(和田貞夫会長、250人)は、去る5月24日(日)ホテルリバティプラザ(堺市堺区)で記念総会と懇親会が開催されました。
     飯泉知事や木原堺市長らも出席した懇親会では、アトラクションや阿波踊りがあり親睦を深めました。当連合会からは、中谷会長、糸田川副会長が招待出席しました。(参加者は70名)
    会長挨拶.JPG 集合写真.JPG
    和田会長挨拶                        集合記念写真
  • 「青年部会」胎動

     5月20日(水)午後6時から、“モリシタ”(欧風料理。大阪市北区)で二世県人を中心とした9名が集まり「青年部会」発足について会合が開かれました。
     会長、副会長、事務局長等を選任し、次回開催日(9月29日)の決定、及び協議する事案について意見交換されました。
     「青年部会」は、若手会員で構成し県人会活動の活性化を図ろうとするもので、会員勧誘、事業展開に期待が寄せられています。入会希望者は連合会(事務局)まで申込ください。(入会金不要)
    青年部会 002.JPG
    【写真は挨拶する後藤田公一青年部会会長】
  • 平成21年度第1回役員会開催

     去る5月11日(月)午後6時から、ハートンホール(大阪・心斎橋)で役員会を開催しました。出席者は46名(委任状出席者16名を含む)。  中谷連合会会長の挨拶(写真)に続き、細井徳島県大阪事務所長の祝辞(県行政の説明)の後、議事に入りました。 役員会.JPG  平成20年度事業報告、同収支決算報告。平成21年度事業計画、同収支予算書が上程され承認可決されました。  役員改選については、中谷会長一任で可決。また、会則改定議案については原案どおり承認可決されました。(平成21年度事業計画、及び、会則についてはHPに掲載済ですので、ご覧ください。)  閉会後、篠塚清顧問(堺商工会議所会頭。堺化学工業・会長。写真。)から、「堺から見た関西経済」と題した講演がありました。堺の歴史を紐解いた話題から、経済界の動向に亘る講演内容には参加者一同、大きな刺激となりました。 篠塚会頭.JPG 役員会懇親会.JPG  その後、場所を移して懇親会で歓談(写真)。県人会連合会の活性化を誓いました。